« [映] エリジウム | トップページ | [映] 白雪姫と鏡の女王 »

2013年9月21日 (土)

[ド] ワンス・アポン・ア・タイム

 「デスパレートな妻たち」が終わってしまい、ちょっと寂しく思っていたら、後番組で始まったドラマがまた面白そうでちょっと元気が出た。BSプレミアムだ。

Onceuponatime_640x400
 おとぎ話の世界では、毒リンゴで死んでしまった白雪姫のところへ、やってきたチャーミング王子。彼のキスで目覚めた白雪姫。2人はめでたく結婚… だがそこへ悪い女王が乗り込み、全員の幸せを壊してやると宣言。やがて妊娠した白雪姫は、不安を感じていた。闇の魔力で未来を読むことができると言う男ルンペルシュティルツキンの元を訪ね、我が子の将来について聞く。
 一方、現代では。28歳の誕生日を1人で過ごそうとしていたエマの元に、彼女の息子だと名乗る少年ヘンリーがやってくる。10年前、出産した息子を養子に出したことを思い出すエマ。ヘンリーを家まで送り届けることにしたエマは、彼の住む町ストーリーブルックの話を聞く。そこでは時間が止まっており、悪い魔女の呪いによって、おとぎ話の登場人物たちが閉じ込められていると言う。

 おとぎ話のドラマということで、実はあまり期待していなかったのだが、そう単純ではなく、面白そうだ。

 おとぎ話の登場人物達が、現代ではストーリーブルックという町で、別の人間として生活している。おとぎ話の中の記憶は無いらしい。そして主人公のエマは、白雪姫の娘らしい。その息子ヘンリーは、白雪姫の孫ってことだね。そしてヘンリーだけが、その事実を知っている。何でだろう??

 悪い魔女によって呪いをかけられてしまったおとぎ話界のストーリーと、現代の人間界のストーリーが同時進行で描かれている。同じ役者が、それぞれ別の役をやっていると言うのも面白い。そしてそれを繋ぐカギとなるのがエマとヘンリーだ。

 エマ役にジェニファー・モリソン。白雪姫(現代では小学校の先生メアリー)役にジニファー・グッドウィン。白雪姫のイメージとはずいぶん違うけれど、可愛いから許す。悪い魔女(現代ではヘンリーの養母レジーナ)役にラナ・パリーヤ。チャーミング王子(現代ではデヴィッド)役にジョッシュ・ダラス。ヘンリー役にジャレッド・ギルモア。ジミニー・クリケット(現代ではカウンセラーのアーチー)役にラファエル・スバージ。グレアム保安官役にジェイミー・ドーナン(「The Fall」のポール・スペクター役など)。ルンペルシュティルツキン(Mr.ゴールド)役にロバート・カーライル(フル・モンティの彼ね!!)。ゼペットじいさん(現代ではマルコ)役にトニー・エメンドーラ(スターゲイト:SG1のマスター・ブレイタク)。その他、これからもいろいろ出てきそうだ。

 エマは孤独な女性だが、いろいろな経験をしてきたのだろう、かなりタフだ。そしてヘンリーの養母レジーナも、かなり強い女性。町長ということで金も権力もある。この2人の戦いになるのかなぁ。

 ヘンリーの導きによってストーリーブルックにやってきたエマは、この町の止まった時間を進めた。さて、次は何をするんだろう? おとぎ話がハッピーエンドになったら、この町はどうなるんだろう?

 シーズン1と2は22話。アメリカではシーズン3がこの秋始まるようだ。しばらく楽しめそう。

|

« [映] エリジウム | トップページ | [映] 白雪姫と鏡の女王 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/58236805

この記事へのトラックバック一覧です: [ド] ワンス・アポン・ア・タイム:

« [映] エリジウム | トップページ | [映] 白雪姫と鏡の女王 »