« 山中湖 お食事編 | トップページ | [映] クライムダウン »

2013年9月26日 (木)

[映] ヒドゥン・フェイス

 コロンビア、スペイン製作。オカルト映画かと思いきや… という、謎解き編とも言える後半が面白い。 

 

La_cara_oculta

 

 


 スペイン人指揮者アドリアンは、コロンビアの交響楽団から誘いを受け、恋人ベレンと共に引っ越してきた。郊外の別荘を借り、二人の新生活が始まる。だが、ある日突然、別れのビデオメッセージを残してベレンは失踪。警察は事故や事件も考慮に入れて捜査をするが、見つからず。
 失意のアドリアンは、バーで女店員ファビアナと知り合い、すぐに親密な関係に。一緒に住むようになるが、とたんに別荘で異常な現象が起こり始める…

 

 最初に考えたのは、アドリアンが殺人鬼で(^o^;、ベレンを殺害して別荘のどこかに死体を隠し、その亡霊が怪奇現象を起こしているというパターン。これ、実は違ったのだが、なかなかいい線行ってたと気づいた。

 

 アドリアン役にキム・グティエレス。ベレン役にクララ・ラゴ。ファビアナ役にマルチナ・ガルシア。

 

 実に面白い展開で、最初はファビアナの視点で、次にベレンの視点で物語が進むのだが、前半起こったことの説明が、後半でされている。表から見た物語と、裏から見た物語とでも言えばいいか。ただ一人、何も知らないのがアドリアン。しかし、この男の優柔不断さが巻き起こした騒動でもある。

|

« 山中湖 お食事編 | トップページ | [映] クライムダウン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ヒドゥン・フェイス:

« 山中湖 お食事編 | トップページ | [映] クライムダウン »