« [ド] ホステージ | トップページ | 横浜中華街 梅蘭 静岡店 »

2013年10月 7日 (月)

[ド] エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY

 これも現代版シャーロック・ホームズだが、なんと舞台はニューヨークで、しかもワトソンが女性という、かなりユニークな作品だ。

Elementary
 ロンドン警視庁で顧問をしていたシャーロック・ホームズ。薬物依存症治療のため、アメリカのリハビリ施設に入所。退所後は、NYの家で過ごす予定で、付き添いとしてジョーン・ワトソンが雇われる。だが、退所予定日に施設を脱走し、自宅に売春婦を連れ込むホームズ。そしてやってきたジョーンを連れて事件現場へ行き、警察の顧問をすると宣言する…

 なんだかずいぶんとワケアリな感じのホームズだ。そしてワトソンも、元外科医ながら、自分のミスで患者を死なせてしまったことを悔やみ、退職したとのこと。探偵と付き添いコンビとしては「名探偵モンク」を思い出すが、もっとシリアスでスタイリッシュ。

 ホームズ役にジョニー・リー・ミラー。「弁護士イーライ・ストーン」のイーライ役、「デクスター」のジョーダン・チェイスなどでお馴染みの彼だ。そしてワトソン役は、ルーシー・リュー。映画版チャーリーズ・エンジェルや、「アリー・マクビール」のリンなどでこちらもお馴染み。グレッグソン警部役にアイダン・クイン。

 ホームズの推理は実に見事だ。鋭い洞察力で、一瞬のうちに真相を見抜く。だがそれだけでは面白くないので、彼らの過去や、人間関係がどう描かれるかがポイント。また新しいホームズを楽しみたい。

|

« [ド] ホステージ | トップページ | 横浜中華街 梅蘭 静岡店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/58339220

この記事へのトラックバック一覧です: [ド] エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY:

« [ド] ホステージ | トップページ | 横浜中華街 梅蘭 静岡店 »