« [映] ディクテーター 身元不明でニューヨーク | トップページ | [映] キック・オーバー »

2013年10月24日 (木)

[ド] VEGAS/ベガス

 スーパー・ドラマTVで始まったドラマ。1960年代のラスベガスを舞台に、実在の保安官とマフィアの攻防戦を描いた作品らしい。

Vegas
 1960年代ラスベガス。ラルフ・ラムは、弟ジャック、息子ディクソンと共に牧場を営んでいた。ある日、知事の姪サマンサが遺体で発見され、保安官が行方不明であるため、急遽保安官代理として市長ベネットから捜査を任される。幼なじみで地方検事補であるキャサリンと共に捜査を始めたラルフ。
 一方、サマンサが務めていたカジノホテル、サヴォイに、新支配人としてシカゴから野心家のマフィア、ヴィンセント・サヴィーノがやってくる。サヴィーノは、ラスベガスを牛耳るため、独自の強引な方法でサヴォイを仕切り始める。

 このラルフ・ラムと、ヴィンセント・サヴィーノ、どちらも切れ者で敏腕。二人の対決が見どころらしい。ラムは、かつて軍でベネットの部下として働いていたとのことで、旧知の仲。そして地方検事補キャサリンは幼なじみ。狭い世界である。

 ラルフ・ラム役にデニス・クエイド。ヴィンセント・サヴィーノ役にマイケル・チクリス。キャサリン役にキャリー・アン・モス(モデルズ・インクのキャリー)。ジャック役にジェイソン・オマラ(テラノバのジム・シャノン)。ディクソン役にテイラー・ハンドリー。

 60年代のラスベガスは、まだ今ほど開けていない。これからの発展が見込まれる場所だけに、サヴィーノはここを牛耳りたいのだろう。それに対し、ラムは、ただ静かに牧場を経営したいだけ。それなのに、空港ができたことで飛行機の騒音に悩まされ、さらに突然保安官に任命されてしまう。だが、やるからにはキッチリやる男だろう。内容としては「ボード・ウォーク・エンパイア」のベガス版みたいな感じ??

 全21話。かなり番宣に力入れてたし、ラスベガスのマフィアものということで、期待していたのだが、どうやら打ち切りの様子。残念だなぁ。とりあえず21話を楽しもう。

|

« [映] ディクテーター 身元不明でニューヨーク | トップページ | [映] キック・オーバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/58446186

この記事へのトラックバック一覧です: [ド] VEGAS/ベガス:

« [映] ディクテーター 身元不明でニューヨーク | トップページ | [映] キック・オーバー »