« [ド] エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY | トップページ | [映] HELL »

2013年10月13日 (日)

横浜中華街 梅蘭 静岡店

 夫が、県民だよりを見て、講演会に参加申し込みをしたという。行ってくれば〜と思ったら、私も一緒にとのこと。場所は静岡駅近くの某ホテル。なんと夕方4時過ぎから始まるらしい。どうせ静岡まで出るのなら、お昼もそこで食べよう、ウィンドウショッピングもいいねと話が膨らむ。

 昼過ぎに家を出発し、遅めのランチは、葵タワー地下1階にある中華料理店「梅蘭」で。横浜中華街って書いてある通り、元は横浜のお店らしい。神奈川などを中心に何店舗かある様子。

131012_135131
 どうも梅蘭やきそばというのがこの店のウリらしい。ということで、「梅蘭やきそば(or五目炒飯)御膳セット」を、やきそばと五目炒飯とひとつずつ頼み、シェアすることに。セット内容は、やきそばか、五目炒飯に、鶏肉の冷菜、えびチリ、フカヒレ入りワンタンスープ、杏仁豆腐。

131012_135507                    梅蘭やきそば御膳セット

131012_135714                     五目炒飯御膳セット

 この梅蘭やきそばというのは、中華麺の表面がパリパリに焼かれており、中に中華丼の具のような物が入っている。外はパリパリ、中はふっくらモチモチで、麺の食感の違いが楽しめる。もちろん味もGOOD。

 えびチリは私には少々辛かった。でも甘味もあり、ちょっと不思議なお味。鶏肉の冷菜もピリ辛だが、さっぱりしていてこちらも美味。そしてワンタンスープは、スープが本当に美味しかった。もちろん炒飯も美味。

 全部とっても美味しかったけれど、全体的にお味が濃いめなので、個人的にはやきそばや炒飯より白いご飯の方が良かったかな(^o^;。お酒に合うお料理ってことなのかな。

 さて、腹ごしらえした後、伊勢丹へ行ってみることに。金沢能登物産展をやっているという情報を、職場の先輩からゲット。この日は何かのイベントだったのか、呉服町の通りがホコ天になっていて賑やかだった。

 物産展では、お腹がいっぱいなこともあり、あまり欲しいモノが見つからず。が、お麸屋さんに、モナカのようなお麸の中に乾燥した具と、味噌がセットになっているインスタント味噌汁「ふやき御汁 宝の麸」を発見。これ、以前テレビで見たことがあり、一度食べてみたいと思っていたもの。これなら、この暑さで少々持ち歩いても大丈夫そうだし、買って帰ろう〜!と隣に立つ店員さんに声をかけた。お金を支払い、袋に入れてもらうのを待ち、手渡してもらう際、店員さんと向き合って気づいた。お隣のおばちゃんである! なんとびっくり、こんなところでバイト(?)していたとは(^o^;。

131013_113425
 夕食にさっそくいただいてみる。いろいろな種類があるようだが、モナカの皮状態のお麸の中に、乾燥した具が入っていて、それをお椀に味噌と共に入れ、真ん中辺りを少し崩し、そこにお湯を注ぐ。加賀味噌にはとろろ昆布も付いていた。そのほか、お吸い物も数種あったな。

131012_200057
131012_200039
 ただのお麸と侮るなかれ。このお麸、とても香ばしく、とろ〜りとしている上にモチモチの食感で、とっても美味しい味噌汁だった。もっと買ってくれば良かったか。でも少々お高いのよね、1個200円。

 肝心の講演会は… 発酵をテーマに、その研究をなさっている某名誉教授のありがた〜いお話を聞いたのだが… 個人的には、私の2時間を返してーという感じ。でもまぁ、美味しいものいただいて、有意義だったかな。

|

« [ド] エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY | トップページ | [映] HELL »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/58376703

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜中華街 梅蘭 静岡店:

« [ド] エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY | トップページ | [映] HELL »