« [映] キック・オーバー | トップページ | 日本平〜久能山東照宮 »

2013年11月 1日 (金)

お茶の郷博物館

 大学時代の友達が遊びに来てくれることになった先週末。よりによって台風が2つも接近中だったあの週末である。ここいらは幸い直撃ではなかったようで、電車も止まることなく、無事に彼女はやってきた。

 来てくれたのはいいが、何しろ台風である。どこかへ行くと言ってもねぇ… 考えた挙句、蓮華寺池公園の郷土博物館へ行ってみる。昔入ったことがあるのだが、最近増築したようで、展示スペースが大分広くなっていて、なかなか見ごたえある。歴史好きの彼女も、それなりに気に入ってくれた様子。尺八とお琴のミニコンサートもやっていたりして、200円でもなかなか楽しめた。

 だが、さすがに一日いるほど広くもない。とりあえずお昼を食べに「そば笑」へ行き、作戦会議。雨だし、屋内で楽しめるところがいいよね… そうだ、「お茶の郷博物館」へ行ってみよう!

 新茶の時期にお土産を買いに行ったが、博物館へ入るのは数年ぶり。お茶の郷博物館が出来た頃、まだ子供たちが小さい頃に一度入ったきりだ。かつて茶道をやっていた彼女は興味津々、辺り一面のお茶畑に興奮気味だ。彼女の希望で、茶室でお抹茶をいただくコースにチャレンジ。

 まず入口でウェルカムティーを出していただく。10月のお茶は「釜炒り緑茶」。ここいらでいつも飲んでる深蒸し緑茶とはまたちょっと違った、ちょっと香ばしい感じのお茶だ。

 世界各国の茶葉が、実際に触って香りを楽しんだりできるようになっていたり、世界の茶室?? 喫茶店など、お茶を楽しむお部屋の展示、茶器の展示、牧之原台地のお茶畑の歴史を紹介した展示などを見て回る。

131026_141318                   中国の喫茶店だったかな??

131026_141731                口ひげの人のためのティーカップ(^o^;

131026_142446                      日本庭園と茶室

 最後に、小袋に入った碾茶(てんちゃ)を渡される。目の前には石臼。自分でこの碾茶を石臼でひいて、お抹茶にして持ち帰ることができるのだ。これはお茶好きの友達も大感激。うちでお抹茶たてて飲もう〜と張り切って挑戦。

131026_145623                 地道な作業だけど、意外と燃える

131026_145947                   お抹茶のできあがり(^o^)

 博物館の展示を見たあとに、茶室へ。今月のお菓子は「稲穂渡る風(いなほわたるかぜ)」だそうだ。足のしびれを気にしつつ、お菓子とお茶をいただく。お作法を全く知らない私は、彼女に怒られつつなんとか終了。最後はのんびり茶室を見て回った。

131026_152135
131026_154021
131026_154153
131026_154107
 お茶に興味のある人にはお薦めの場所。今、ちょうど外側を改築中だったようで、雨だったこともあり、屋外には何もなく閑散としていた。新茶のシーズンはあんなに賑わっていたのにね。できれば天気の良い日に、のんびり景色を楽しみながら茶室の雰囲気を味わえるといいね。茶室は風通しの良い作りになっているので、夏がいいかも。

|

« [映] キック・オーバー | トップページ | 日本平〜久能山東照宮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/58492247

この記事へのトラックバック一覧です: お茶の郷博物館:

« [映] キック・オーバー | トップページ | 日本平〜久能山東照宮 »