« [映] ジャッキー・コーガン | トップページ | [映] チェリーについて »

2014年1月 8日 (水)

[ド] ENDGAME 〜天才バラガンの推理ゲーム

 FOXcrimeで始まったドラマ。舞台はバンクーバー、主人公は天才チェスプレイヤー。一般人が捜査に協力するという意味では、「パーセプション 〜天才教授の推理ノート〜」と似ているか。主人公が天才で、少々精神を病んでいるところも似ている。愛する者を失ったトラウマから通常の生活が送れない天才という意味では、「名探偵モンク」にも似ているか。世間から身を隠している天才チェスプレイヤーというと、ボビー・フィッシャーを思い出すが、直接関係はなさそう。タイトルの「ENDGAME」とは、チェスなどの用語で「大詰め」の意味らしい。なるほど。

Endgame
 ロシア出身の天才チェスプレイヤー、アルカディ・バラガン。恋人を目の前で失ったショックから、この数ヶ月ホテルに引きこもり生活をしている彼は、口座を凍結されてしまい、立ち退きを迫られていた。
 ある日、ホテルのバーで働く顔なじみのバーテン、ダニから捜査協力を依頼される。金のために引き受けたバラガンだったが、ホテルから一歩も出られない彼は、ホテルの従業員や、彼に憧れる青年を、手や足、目や耳として利用し、犯人を突き止める…

 バラガン役にショーン・ドイル。ホテルの警備担当ラム役にパトリック・ギャラガー(Gleeのケン・タナカ)。バーテン、ダニ役にキャサリン・イザベル。清掃スタッフ、アルシナ役にカルメン・アギーレ。バラガンの婚約者ローズマリーの妹ピッパ役にメラニー・パパリア。ローズマリー役にリサ・レイ。バラガンに憧れるチェスプレイヤーの青年サム役にトランス・クームズ。

 自分は全く捜査に出かけていかないというのは、シャーロック・ホームズの兄マイクロフトを思い出させるね。自分が実際に見聞きしなくても、頭の中で想像することができるというのは、チェスプレイヤーならではか。まるでチェスの駒のように周りの人間を動かし、集めた情報から頭の中で想像し、犯人を導き出す。今まで無かったパターンかもしれない。

 このドラマの面白さはもう一つあり、バラガン自身の体験だ。どうやら恋人ローズマリーを目の前で殺されてしまったようだ。その事件に未だ執着し、独自に捜査しようとしている妹のピッパに対し、そのことを全く考えようとしないバラガン。彼がホテルから出られなくなってしまったのはこの事件がきっかけで、そのために考えないようにしているのか。

 とにかく、その辺りのことに関しては、今後少しずつ出てくると思われる。2011年に始まったカナダの作品で、今のところ全13話。どんな事件が出てくるのか、また、ローズマリーの事件がどう展開するのか、楽しみだ。

|

« [映] ジャッキー・コーガン | トップページ | [映] チェリーについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/58907540

この記事へのトラックバック一覧です: [ド] ENDGAME 〜天才バラガンの推理ゲーム:

« [映] ジャッキー・コーガン | トップページ | [映] チェリーについて »