« 職員旅行2014 日本平ホテルでディナー | トップページ | 味噌作り教室と「大旅籠柏屋」 »

2014年1月18日 (土)

アルファ米で炊き込みピラフは作れるか

 台所を片付けていて、激しく賞味期限を過ぎたアルファ米を発見した。しかも4食分。1つは赤飯だったので、そのまま普通にいただいた。問題は白米である。

Cimg1800_640x480
 何かの時のためにと、数年に一度購入しているのだが、これがあまり美味しくない。災害時に食べる物が無ければ、文句言わずにいただくよ、そりゃ。でも、他に食べ物がたくさんある時に、あえて食べたい代物ではない。以前、五目ご飯は、「いなりあげ」に詰めて「いなり寿司」にして食べた。白米はどうやって食べるか。

 せっかく、お湯を入れるだけで食べられる代物、あまり手間をかけたくない。それなら、ただのお湯ではなく、味付けしたスープを入れてピラフにしてみる!?

 ちょうど、数日前に鶏肉をトマトで煮込んだ時の「トマト味の野菜」が少々残っていた。それに水を足してベーコンを投入。味を調えてちょうど良い分量になるよう調節。アルファ米に入れて待つこと30分。

Cimg1802_640x480                  ジャジャーン。なかなか良い感じ

Cimg1813_640x480                   結構マトモなピラフになった

 よし、次回はお醤油味にして、和風の炊き込みご飯にしてみよう。

|

« 職員旅行2014 日本平ホテルでディナー | トップページ | 味噌作り教室と「大旅籠柏屋」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/58966739

この記事へのトラックバック一覧です: アルファ米で炊き込みピラフは作れるか:

« 職員旅行2014 日本平ホテルでディナー | トップページ | 味噌作り教室と「大旅籠柏屋」 »