« [ド] クレイジーワン ぶっ飛び広告代理店 | トップページ | [ド] ミリオネア・ツアー »

2014年2月11日 (火)

[映] セルフィッシュ・サマー

 ベルリン国際映画賞で銀熊賞(監督賞)を受賞したらしいが、日本では劇場未公開。アイスランドの作品のリメイク版らしい。原題は"Prince Avalanche"。

Prince_avalanche
 1987年、テキサスで大規模な森林火災が発生し、43000エーカーが消失。翌年、道路修復をしながら旅を続けるアルヴィンと義弟ランス。全く性格の違う二人は、ささいなことですぐに口論に。だが、旅を続けるうちに次第に打ち解け…

 ちょっと変わったタイプのロードムービーと言えるか。森の中の道路に標識を立てたり、線を引いたりと、実に地味な仕事なのだが、大切な仕事でもある。たった二人の作業員に任せるってアリなんだろうか!?

 アルヴィン役にポール・ラッド。ランス役にエミール・ハーシュ。何度も通りかかる老人役にランス・ルゴール。謎の老婦人役にジョイス・ペイン。だが、登場するのはほとんどアルヴィンとランスの二人だけだ。

 アルヴィンは妻に手紙を書いている。そして、彼女と共にドイツへ行くことを夢見て、ドイツ語を勉強したりもしている。だが、どうやら二人の仲はうまくいっていないようで、何かの問題から逃げて、あえて孤独な仕事を選んでいるようにも思える。

 ランスは、アルヴィンの好意で仕事に加えてもらっているらしい。責任感のない、遊び人のいわゆるチャラ男である。考えているのは女のことばかり。まじめなアルヴィンとは対照的で、そんな二人が一緒にいて楽しいハズもなく、話も全く合わない。

 当然のように、些細なことですぐに喧嘩になる。それが、ふとしたきっかけでお互いに心を開き、打ち解けるようになるから不思議だ。

 謎の老婦人がたびたび登場するのだが、どうやら幽霊?? 悲惨な山火事の犠牲者なのだろう。そんな爪あとの残された場所で、黙々と作業する彼ら。

 深いような、そうでもないような… 不思議な空気の作品だが、正直、面白くはなかった。

|

« [ド] クレイジーワン ぶっ飛び広告代理店 | トップページ | [ド] ミリオネア・ツアー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/59113624

この記事へのトラックバック一覧です: [映] セルフィッシュ・サマー:

« [ド] クレイジーワン ぶっ飛び広告代理店 | トップページ | [ド] ミリオネア・ツアー »