« [ド] スリーピー・ホロウ | トップページ | [映] 29歳からの恋とセックス »

2014年2月27日 (木)

[ド] ヤング・スーパーマン10 最終話

 いやはや長かった。「チャームド」と同じくらい惰性で見ていた。だがついに終わってしまった。

 ながら見をすることが多かったので、途中からはもうお話の細部がよくわからなくなっていたのだが、でも最後を見届けたい一心で、なんとかついてきた。最終回は、前後編となっていて、クロエが息子(?)に物語を読み聞かせるシーンから始まる。

Smallville_season_10
 巨大隕石が地球に近づき、クラークが救うという、言ってみればただそれだけの物語なのだが、そこに、復活したレックスがちょっとだけ登場。しかもテスの最後のあがきでこれまでの記憶をすべて失ったレックスは、数年後… と言うオチも面白い。

 この事件の数年後になるのか、最後のシーンは、まさに私たちの知っているスーパーマンへとつながる。高校生から始まったクラーク・ケントの物語が、スーパーマンの物語へとつながったのだ。過去のTVシリーズ(ロイス&クラーク)や、映画版を見て、さらにこの「スモールヴィル」を長いこと見てきた(ながら見だけど)者としては感慨深いものがある。

 それにしても長かった。10年。しかも、最初にNHKが数シーズン放送(それも、30分枠だったので、1話を前後編に分けて放送していた、ひどすぎる)した後、放り出されたので、続きを見られたのはだいぶ経ってから。AXNで放送してくれたので最後まで見ることができた。

 そんなに力を入れてみていたシリーズではなかったが、これでひとつ役目を終えた気分。お疲れ様。

|

« [ド] スリーピー・ホロウ | トップページ | [映] 29歳からの恋とセックス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/59207694

この記事へのトラックバック一覧です: [ド] ヤング・スーパーマン10 最終話:

« [ド] スリーピー・ホロウ | トップページ | [映] 29歳からの恋とセックス »