« 人参ジュース | トップページ | [映] HIT&RUN »

2014年4月29日 (火)

[映] かぞくモメはじめました

 家族のゴタゴタを描いたコメディ。どこの国にも、教育方針をめぐる意見の相違はあるね…

 

Parental_guidance

 

 


 マイナーリーグで長年実況中継を仕事にしてきたアーティ。この仕事に誇りを持ち、心から楽しんで中継をしていたが、ある日、年齢を理由に解雇される。そんな頃、離れて暮らす1人娘アリスから、夫婦で旅行する間、3人の子供たちの面倒を見て欲しいと連絡が入る。久しぶりに娘一家と会うアーティと妻ダイアン。だが、そこはハイテク化されたスマートハウス。そして教育方針も違い…


 アーティ役にビリー・クリスタル。ダイアン役にベット・ミドラー。アリス役にマリサ・トメイ。夫フィル役にトム・エヴェレット・スコット。長女ハーパー役にベイリー・マディソン。

 ビリー・クリスタルとベット・ミドラーの夫婦ってちょっと考えにくい上に、マリサ・トメイが生まれるってありえないだろう… と言うのは置いといて、世代の違う彼らの考え方が違うのはやむをえないだろう。

 だが、教育方針については、アリスの考え方はどうかと思う。確かに、子供の自主性を重んじるとか、そういうのが流行ではあるが、何よりもまず、最低限のマナーを教えるのが先だろう。公の場で、好き勝手させた上に叱らないなんて、教育とはいえない。

 スマートハウスに振り回され、子供たちにやられっぱなしのアーティとダイアンは、コメディと言う意味ではなかなか面白い。そんな彼らが、子供たちに大切なことを教えるシーンもいいと思う。最終的にこの家族がいい方向へ向かったのは好感持てる。でも、全体として、アリスたちの考え方も、アーティたちのやり方も、どちらもちょっとやりすぎな感じがして、うそ臭い。まぁコメディ映画なのだからしょうがないか。

 ただ、アーティとダイアンの歌のパフォーマンスはすばらしかった。ちょっと得した気分だ。あんな両親なら、私も一緒にパフォーマンスしたい。唯一の見所はそこだね。

|

« 人参ジュース | トップページ | [映] HIT&RUN »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] かぞくモメはじめました:

« 人参ジュース | トップページ | [映] HIT&RUN »