« [映] エグザム:ファイナルアンサー | トップページ | [映] オール・ユー・ニード・イズ・キル »

2014年6月30日 (月)

蕎麦 木むら

 引き続き蕎麦モードで、ちょくちょく夫と蕎麦店めぐり。今回、比較的近くにあるのに知らなかったお店へ行ってみる事に。例の蕎麦店ランキングで知ったお店だ。

 よく通る道なのだが、そこにこんな美味しいお店があったとは!! 酒屋チェーン店の隣で、駐車場が一緒らしい。非常に入りやすくてありがたい。12時過ぎくらいに行ったのだが、ちょうどカウンター席が空いていて滑り込みセーフ。直後に来たお客さんは、少々待つことに。

140629_121213
 お品書きを見て、しばし迷う。天おろし的な、冷たい汁に浸かっている蕎麦が食べたかったのだが、それはたぶん「辛味大根おろし」になるのだろう。だが、辛い大根おろしを食べられる自信はない。「つけとろろ」にしようかとも思ったが、途中で飽きそうでもある。ううむ… 散々迷った挙句、夫と同じ、天ざるに。

140629_122207
 蕎麦は固め、細すぎず太すぎず。久々に食べた美味しいお蕎麦に感激。天ぷらは、えび、かぼちゃ、アスパラ、シイタケ、コーン。どれもカラッとあがっていて美味なのだが、えびは、食べやすいように切ってあり、心遣いを感じる。シイタケはジューシー、コーンはスペシャル甘く、アスパラの香りも、かぼちゃの甘みも、本当にうまかった。

 しかし、さすがに食欲不振気味の私に、天ぷらは重かったな、つけとろろにすべきだったのかも… 具合がよくなってからまた挑戦しよう。あと、とっても気になったのが、「トマトつけ汁」なるお蕎麦。自家製パンチェッタ、温かいつけ汁と書いてある。冷たいつけ汁だったら迷わず頼んでいたと思うが、今回はちょっと冒険できず。これもチャレンジしてみたいなぁ。

 残念だったのは、そばつゆが濃い目(これはいい)で量が大目だったこと。別にいいっちゃいいのだが、蕎麦湯を入れて飲み干すには量が多い。天つゆの方に少し移して量を減らして飲めばよかったか。ちょっともったいないなぁと。

 我らの後にも続々とお客さんが。テーブル席が3つかな、あとカウンター席が3つ。回転が速いので、それほど待つことはないとは思うが、蕎麦がなくなり次第終了とのことなので、早めに行った方がよさそう。

 他の人の注文をチェックしていたら、ざると単品を頼む人が。単品メニュー(酒のつまみか)もいろいろあるようで、卵焼きが人気なのかな。

|

« [映] エグザム:ファイナルアンサー | トップページ | [映] オール・ユー・ニード・イズ・キル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/59901612

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦 木むら:

« [映] エグザム:ファイナルアンサー | トップページ | [映] オール・ユー・ニード・イズ・キル »