« 学校祭2014 最後だね… | トップページ | [ド] ジェームズ・ボンドを夢見た男 »

2014年6月 7日 (土)

[映] ローマでアモーレ

 ローマを舞台に、さまざまな人たちの騒動を描いた作品。ウディ・アレン監督。ちょっとありえない系のストーリー。

 

To_rome_with_love

 

 


 ローマに観光にやってきたヘイリーは、たまたま道を聞いた青年と意気投合。そのまま親密な関係になり、婚約。知らせを聞いた両親ジェリーとフィリスは、婚約者に会うためにローマへ。
 建築家を目指す若者ジャックは、恋人と同棲中。ある日、恋人の親友モニカが泊まりに来ることに。だがモニカの不思議な魅力に惹かれてしまったジャックは…
 新婚旅行でローマにやってきた若い夫婦、アントニオとミリー。だが、美容院へ行こうとして迷子になってしまったミリーは、ロケ中の俳優にバッタリ会う。憧れの俳優に誘われるままホテルへ… アントニオの待つ部屋に、なぜか娼婦が現れ…
 平凡な毎日を送っていた中年男レオポルドは、ある日突然、人気者に。パパラッチに追い回される生活にうんざりするが…

 

 一つ一つの話はそれぞれそれなりに面白いのだが、どれもどこかおかしい。ヘイリーの婚約者ミケランジェロの父は、なぜかシャワー中だけものすごい歌唱力を発揮する。そのことに気づいたジェリーは、彼を舞台に引っ張り出すのだが、普通に歌うとなぜかヘタクソで、やむなく、舞台にシャワーを用意して、シャワーを浴びながら歌うことに。って、やっぱりおかしいだろっ。

 

 ある日突然、有名人となり、パパラッチに追われることになるレオポルド。彼に何があったの?? マスコミとは、そんなものと言う皮肉なのか。追われている間は、プライバシーがないなどと文句を垂れていたレオポルドだが、いざ以前の生活に戻ると、それもまたさびしかったりする…

 

 ローマ旅行中のジョンが、かつて住んでいた場所を歩いていて偶然知り合った青年ジャックの家へ呼ばれる。そこに遊びに来たモニカ。急速に惹かれあうジャックとモニカの間に入り、恋のアドバイスをするジョン。でもこの若者の中にジョンがいるのって、明らかに不自然で、浮いている。彼の存在がなんだか不思議。まるで、そこに存在しない心の声のような感じ。

 

 ヘイリー役にアリソン・ピル(ニュース・ルームのマギー)。ジェリー役にウディ・アレン。妻フィリス役にジュディ・デイヴィス。レオポルド役にロベルト・ベニーニ。ジョン役にアレック・ボールドウィン。ジャック役にジェシー・アイゼンバーグ。モニカ役にエレン・ペイジ。アントニオ役にアレッサンドロ・ティベリ、ミリー役にアレッサンドラ・マストロナルディ。娼婦アンナ役にペネロペ・クルス。

 らぶらぶのはずの新婚カップルが、こんなに簡単にお互い浮気するかなぁ?? イタリア人ならアリなのか? どれもこれも、なんだかあり得ない話。突っ込みどころ満載だ。
 

|

« 学校祭2014 最後だね… | トップページ | [ド] ジェームズ・ボンドを夢見た男 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ローマでアモーレ:

« 学校祭2014 最後だね… | トップページ | [ド] ジェームズ・ボンドを夢見た男 »