« [ド] オールモースト・ヒューマン | トップページ | [映] サウンド・オブ・ノイズ »

2014年7月16日 (水)

[ド] ギャング・インLA

 これ、今年始まったばかりの作品らしい。FOXcrimeで放送。ギャングに育てられた警官って、映画で見たような気がするが、彼はメキシコ系。原題は"Gang Related"。

Gangrelated
 幼い頃に父を亡くした少年ライアン。そんな彼の面倒を見てくれたのは、メキシコ系マフィアのボス、ハビエル・アコスタ。
 大人になったライアンは、陸軍に入隊した後、警官となり、ギャング特別捜査班(GTF)のメンバーに。だがある日、相棒を射殺されてしまう。そして撃った相手は、ハビエルの長男カルロスだった…

 ライアン役にラモン・ロドリゲス。ライアンの親友であり、ハビエルの次男で兄弟のように育ったダニエル役にジェイ・ヘルナンデス。ハビエル役にクリフ・カーティス。ライアンのボス役にテリー・オクイン(LOSTのジョン・ロック、666パークアヴェニューのギャヴィン)。ライアンの同僚カシアス役にRZA(先日のアイアン・フィストが印象的)。ハビエルの妻役にサンドラ・サンティアゴ(マイアミ・バイスのジーナ)。

 ライアンはガッツのある男である。悪人ではない。だが、幼い頃に父を亡くし、おそらくハビエルの後ろ盾があって今の彼がいるのだろう。ライアンにとっては、温和で誠実ないい男に見えるハビエルだが、やっぱりマフィアのボスだ。卑劣なこともやっている。だが義理人情に厚い男ではあるようで、ライアンを頼りにしている。

 それに対し、長男カルロスはしょうもないワルだ。子供の頃から彼にいじめられていたらしいライアン。カルロスに相棒を殺されるが、ファミリーを守るという使命があるため、名前を出せない。それどころか、ハビエルの手前、彼を逃がさなくてはならない。苦渋の選択をするライアンだが、最後にちゃんと仕返しをするあたり、頭脳も明晰だ。

 もう一つ気になる人間関係は、シルヴィアの存在だ。かつて付き合っていた最愛の女性だが、軍役で会えなかった間に、どうやらダニエルに奪われてしまったらしい。とはいえ、ダニエルはライアンの親友で、一緒に育った兄弟のような存在。#1でシルヴィアと再会するが、目の前でダニエルはシルヴィアにプロポーズ。ショックは大きいだろう。

 GTFのメンバーとして働きつつ、ハビエルに情報を流すという生活を続けなければならないライアン。彼の苦悩はしばらく続きそうだ。

|

« [ド] オールモースト・ヒューマン | トップページ | [映] サウンド・オブ・ノイズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/59993584

この記事へのトラックバック一覧です: [ド] ギャング・インLA:

« [ド] オールモースト・ヒューマン | トップページ | [映] サウンド・オブ・ノイズ »