« [映] マッキー | トップページ | [ド] オールモースト・ヒューマン »

2014年7月15日 (火)

[ド] 大統領とバカ息子

 モダン・ファミリーのスタッフによる作品で、オバマ大統領の元スピーチライターも脚本に加わっているとのこと。原題は"1600 Penn"で、ホワイトハウスの住所らしい。だが、どうやら1シーズンで打ち切りのようで、全13話。

1600_penn
 大学の寮で火事騒ぎを起こした男スキップ。すぐにシークレットサービスによって保護され、ホワイトハウスに連れてこられる… スキップは大統領のお騒がせ息子。大学に7年も通って言うが、未だ卒業できず、大統領が呼び戻すことに。そんな彼は、何をやってもトラブルに。だが、持ち前の人柄で、外交会議をうまくまとめてしまう…
 優等生の娘ベッカは、妊娠していることに気づき、動揺。大統領の若い後妻エミリーは、義理の息子、娘や、自分の娘、息子たちとの関係に四苦八苦。

 大統領役にビル・プルマン。インディペンデンス・デイを思い出すね。スキップ役にジョッシュ・ギャド。エミリー役にジェナ・エルフマン(ダーマ&グレッグのダーマ)。ベッカ役にマーサ・マックアイサック。#1には、ブラジル大統領役で、ミゲル・サンドヴァル(アリソン・デュボアのデヴァロス検事)。さらに、ジェイ・レノが本人役で登場。

 トラブルメイカーのスキップに、振り回されっぱなしの大統領。だが、スキップにもいいところはあるらしく、なんとなく憎めない存在だ。大統領の妻エミリーは後妻のようで、自分のそろそろ思春期の娘、まだまだ幼い息子に加えて、義理の息子(スキップ)と娘(ベッカ)との関係もあり、苦労が絶えない。だが、若くて才色兼備のエミリーは、へこたれない。

 ホワイトハウスの内側が描かれているが、シリアスな「ウェスト・ウィング」などとは違って、スキップを中心にしたトンでも話が盛りだくさんだ。

|

« [映] マッキー | トップページ | [ド] オールモースト・ヒューマン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/59987969

この記事へのトラックバック一覧です: [ド] 大統領とバカ息子:

« [映] マッキー | トップページ | [ド] オールモースト・ヒューマン »