« [映] コレクター [2012年版] | トップページ | [ド] ラスト・リゾート 孤高の戦艦 »

2014年8月 8日 (金)

[映] 殺しのナンバー

 CIA工作員のお話。引き続きジョン・キューザック主演。引き続きはずされた。

 

The_numbers_station

 

 


 CIA工作員エマーソンは、暗号により標的を知らされ、速やかに暗殺する。何の疑問も持たずに淡々と仕事をしていた彼だったが、あるとき、全く無関係の女性を殺さねばならない状況になる。彼女を撃てなかったが、上司によって射殺されるのを目の当たりにして以来、トラウマに。精神鑑定の結果、暗号を送る秘密基地に送られることに。
 相棒キャサリンと共に、暗号を送るだけの閑職についていたエマーソンだったが、突然、何者かに襲撃を受け…


 エマーソン役にジョン・キューザック。キャサリン役にマリン・アッカーマン。エマーソンのかつてのボス役にリーアム・カニンガム(ゲーム・オブ・スローンズのダヴォス・シーワース)。

 前半はなかなか面白そうと思って見ていたのだが、お話の内容が薄すぎ。結局、襲撃をした相手が何者なのかはわからず、目的もよくわからない。ただ、CIAをつぶしたかっただけ??? もうちょっと陰謀など深いストーリーがあるのかと期待したが、何もなかった。

 これもジョン・キューザックなのに残念だなぁ。

|

« [映] コレクター [2012年版] | トップページ | [ド] ラスト・リゾート 孤高の戦艦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] 殺しのナンバー:

« [映] コレクター [2012年版] | トップページ | [ド] ラスト・リゾート 孤高の戦艦 »