« [ド] TRUE DETECTIVE/二人の刑事 | トップページ | 有線マウス »

2014年10月15日 (水)

[ド] ゼロ・アワー 禁断の刻限

 AXNで始まったドラマ。宣伝も格好良かったし、アンソニー・エドワーズ久々の主演ドラマってことで期待していたのだが…

Zero_hour
 1938年ドイツ。ナチスが開発中の秘密を知ってしまった薔薇十字団。彼らが守る物をナチスの手に渡さないために、12人の使徒に託す…
 現代のブルックリンに住むハンクは、超常現象などを取り上げる雑誌の編集者。ある日、アンティーク時計店を経営する妻レイラから、助けを求める電話を受ける。すぐに店に駆けつけるが、レイラは何者かに連れ去られた後だった… 店には妻が直前に蚤の市で買ったアンティーク時計が。そしてその中に、地図が描かれたダイヤを発見する。ハンクは妻を捜すため、FBI捜査官レベッカと共にカナダへ飛ぶ…

 ハンク役にアンソニー・エドワーズ(ERのDr.グリーン)。FBI捜査官レベッカ・ライリー役にカーメン・イジョゴ。ハンクの妻レイラ役にジャシンダ・バレット。ハンクを手伝う部下アーロンとレイチェル役にスコット・マイケル・フォスターとアディソン・ティムリン(先日見た「ミッドナイト・ガイズ」に出ていたね)。レイラを拉致したテロリスト役にミカエル・ニクヴィスト(ミレニアムのミカエル)。神父役でチャールズ・S・ダットン。

 ナチスが不死を研究していたらしく、その成果??らしき瞳の白い赤ん坊が登場。テロリストも瞳が白いことから、彼はこのときの赤ちゃんか、もしくは同時期に生まれた赤ちゃんと考えられる。

 ハンクの妻レイラは、アンティーク時計ショップのオーナー。時計の修理もできるのか、蚤の市で時計を購入。その直後に拉致されたことから、狙われたと思われるが、目的は何か。その時計に隠してあったダイヤに地図が印刷(?)されてるとか、その地図の謎を調べるためにカナダから北極圏へ行っちゃうとか、そこで座礁した潜水艦(?)を見つけたら、中に自分そっくりの男が死んでたとか、話を盛りすぎ。

 一方、ハンクを手伝う部下のアーロンとレイチェルは、時計を作った職人を見つけてドイツへ飛ぶ。その人物から秘密結社の話を聞く。

 全13話。打ち切りになった作品とのこと。なんだかなぁ、最近AXNってこういうのばっかりじゃない?? 13話でちゃんとまとまって終わってるんならいいが…

 #1を見た限りでは、ちょっと風呂敷広げすぎでは?? 収拾つくんかい?? なんとなくうそ臭さが漂ってしまうのは演技力のなさか。脚本の薄っぺらさか。まず薔薇十字団とはなんぞや??と言うところから始まるのだが(^o^;、宗教的な秘密結社らしい。時計は全部で12個、12人の使徒にそれぞれ託されたとのこと。もうナチスはいないけど、まだ何か守る必要が??

 打ち切りになっちゃったのもわかる気がするが、とりあえず13話を見守ろう。



 

|

« [ド] TRUE DETECTIVE/二人の刑事 | トップページ | 有線マウス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/60482692

この記事へのトラックバック一覧です: [ド] ゼロ・アワー 禁断の刻限:

« [ド] TRUE DETECTIVE/二人の刑事 | トップページ | 有線マウス »