« [映] グランド・ブダペスト・ホテル | トップページ | [映] ミッドナイト・ガイズ »

2014年10月12日 (日)

甲州日帰りバス旅行

 大手某電気屋の日帰りバス旅行とやらが当たった。この手の旅行は良く当たるものだ。そもそもかなり多くの当選者を出していると思われるが、実際に行くのは少数だろう。

 これまでもスーパーの日帰り旅行が何度か当たったが、実は一度も行った事がない。たいていは当選者本人は無料だが、同伴者が7000円~8000円くらいの料金がかかる。1人で行っても面白くないので友達を誘うとなると、割り勘にしても4000円くらいはかかる勘定だ。

 それでも、その値段で日帰り旅行が楽しめるのならお得なのか。友達にも当選者がいれば、無料で行かれることになる。だが今までそういうこともなく、また平日だったりするので仕事もあって行ったことはなかった。

 今回のは、夫が出したものらしい。これは無料ではなく、本人も同伴者も5000円弱の料金が必要とのこと。それでも格安の料金であり、さらによくよく見ると、土曜日の旅行もある。そしてワイナリーでの試飲と言うが入っており、行ってみたいという夫。それじゃ行ってみる??

 藤枝駅に7:30集合。かなり早い… でもまぁ、山梨まで行くんだし、当然か。バスには40人ほどの乗客が。子供も数人。しかも、2号車と言うことで、もう1台先に出発しているらしい。すごいね、結構人気なのね…

 焼津インターから高速に乗り、富士インターで降りて朝霧高原へ。そこでトイレ休憩の予定だったらしいのだが、なんだかイベントがあるそうで大渋滞。手前の「まかいの牧場」でトイレ休憩となる。

Cimg2313_640x480
Cimg2314_640x480
 まかいの牧場って、テレビCMもあるので聞いたことはあるのだが、なんとなく「魔界の~」を想像していた(イントネーションはそういう感じ)。実際は「馬飼野」らしい。トイレ休憩後、おみやげ物を物色。牧場ならではの商品がいろいろあり、乳製品、ハム・ソーセージ、天然酵母のパンなどに惹かれたのだが、さすがに冷蔵品はまずい気がしたので、チーズとパンを購入。¥1700。

 またバスにしばらく乗り、11:00前にジュエリー工房に到着。バスの中でジュエリーに関するクイズ用紙に答えを記入、事前に提出していたのだが、全問正解者に粗品があるという。添乗員さんのヒントもあり、全問正解して小さな石をもらう。ローズクォーツかな。

Cimg2400_320x240
 その後は「神明シリカ」なる石の説明に入り、そのネックレスの効果がいかにすごいかを延々説明され、販売所へと導かれる。どうやらつけていると体が温かくなるそうで、体にいいという代物らしい。だが値段は安いものでも10数万円。高いものだと30万近くするもの。ほいほいとは買えない。その辺はスルー。結局、石好きの下の子のために、携帯ストラップを一つ購入。(携帯持ってないけど) ¥1000。

 次はバスで近くにある「わさび漬けセンター」へ。強制的に小さな使い捨てフォークを渡され、各種わさび漬けの試食コーナーへ。味見して気に入ったのを買えという流れ。しかも、1つではなく、3つで1100円。うまいことやってると思う。ものの数分で大勢が買っていく。しかも、わさびの産地の静岡県民なのに… そこには干し葡萄も売られていた。干し葡萄好きの夫は、バスの中でもうすでに干し葡萄を買うと決めている。7袋で1100円でいいと言われ、これはお得とばかりに私が何も言っていないうちにとっとと購入(_"_;)。まぁ、レーズンならどうせ食べるからいいか。葡萄の産地だもんね。わさび漬け3種とレーズンで¥2200。

 その後、みさか農園と言うところで昼食をいただく。ほうとう鍋と豚肉のせいろ。なかなか豪華。これだけでも元取ったような気分。

Cimg2332_640x480
Cimg2333_640x480
 この農園でぶどう狩り。ベリーAと聞いて、なるほどねと思ったが、でも甘くて食べ応え充分。ってか、葡萄ってそんなにたくさん食べられないよね… 2人で1房を食べきれず… 当然のように土産にも買って帰る。狩った葡萄3房強で¥1000。これは多少お得か。

Cimg2341_640x480
 お次はモンデ酒造ワイナリーの工場見学とワインの試飲。工場は熟成したワインのにおいが充満していて、においだけで酔いそうだった。

Cimg2376_640x480
 いつもは飲まない私も、試飲では味見。せっかくなので。デラウェアのワインと言うのがものすごく甘くて美味しかったが、結局、6種類の小瓶のセットを購入。となりのおっちゃんにも小さな缶ワインを購入。¥3150。

Imgp5249
 最後に信玄餅の「桔梗屋」で信玄餅工場の見学と、信玄餅アウトレットへ。この工場は撮影不可ってことで撮影できなかった、残念。お菓子の美術館なるところで、飴細工のお花を観賞後、アウトレットへ。信玄餅が半額で買える。賞味期限が近いものらしい。野菜チップスとレモンカステラってのもおいしそうだったので購入。¥1295。

 やれやれ、やっと終わったと思ったら、最後のトイレ休憩で「ゆばの里」なるところへ寄り、そこでキウイ詰め放題¥324なり。

 ううむ… 結局、あれやこれやかなりの買い物… ほぼ食い物… 合計¥10669。あ、そうだ、バスの中で注文書に記入してワインゼリーも買っていた。¥500。なので¥11169。旅行代金に匹敵する金額。これでもかなり買わなかった方だと思う。

 帰宅後、よくよく見て気が付いたのだが、「天然酵母のパン」にはマーガリンが使われていることを知る。まずくはなかったが、本当に天然酵母のみを使ったパンとは思えないやわらかさ。さらに、7袋も買ってしまったレーズン、なんとアメリカ産とトルコ産!! 葡萄の産地なのに、山梨産ではないのだ。しかも、1袋90gとかなり少量。7袋もあってお得と思ったが、全部でも630g。1100円って決して安くないと気づく。神明シリカも、もっと安いネックレスはいくらでも売っているとわかる。本当に体温が上がるのかも疑問。

 安いものには理由がある。日帰りバス旅行=買い物ツアーなわけで、儲ける人がいるから安い値段でできるのだろう。何も買わないで帰ってくればお得な旅行となったのかもしれないが、土産物屋を連れまわされるだけなのに、何も買わないって難しい。

 それにしてもバス乗車時間が長かった。ただ座って、ほぼ寝ていただけなのだが、疲れた… たぶん、もう二度と参加しない。

|

« [映] グランド・ブダペスト・ホテル | トップページ | [映] ミッドナイト・ガイズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/60465636

この記事へのトラックバック一覧です: 甲州日帰りバス旅行:

« [映] グランド・ブダペスト・ホテル | トップページ | [映] ミッドナイト・ガイズ »