« [映] サイレント・ハウス | トップページ | [映] ハウンター »

2014年12月22日 (月)

[ド] コンティニアム CPS特捜班

 AXNで始まったカナダのドラマ。未来からやってきた警護官がテロリストと戦う話のようだが、テロリスト=悪と言う単純な構図ではなさそう。

Continuum
 財政難となった政府に民間企業が資金を提供し、政権を握るようになった2077年、バンクーバー。そんな社会を根本から変えようとするテロリストグループ、リバエイトは、議会ビルを爆破し、多くの犠牲者が出る。逮捕されたメンバーの集団処刑が行われたが、彼らはタイムトラベルを企てて逃走。偶然立ち会うことになった警護官キーラも巻き込まれてしまった…
 2012年に到着したテロリストたちは、歴史を変えようとしていた。そのことに気づいたキーラは、彼らの計画を阻止しようとするが…

 キーラ役にレイチェル・ニコルズ。バンクーバー警察のカーロス役にヴィクター・ウェブスター。このストーリーのカギとなりそうな青年アレック役にエリック・ヌードセン。年取ったアレック役にウィリアム・B・デイヴィス。テロリスト役にトニー・アメンドーラ(スターゲイトSG1のブレイタク、ワンス・アポン・ア・タイムのジェペットじいさんなど)、レクサ・ドイグ(アンドロメダのアンドロメダ)、スティーヴン・ロボ、ロジャー・クロスなど。

 2077年は、企業が政権を握っているらしい。具体的にどういう問題があるのか、まだあまり出てこないが、そのうちわかるだろう。問題意識を持ったグループがテロリスト、リバエイトとして活動。逮捕され、処刑されるタイミングでタイムトラベルを企てる。だがどうやら計画では6年さかのぼる予定が、何かの間違い(あるいは何者かによる作為?)で65年もさかのぼってしまう。

 2077年では、当然のようにハイテク化が今より進んでいる。警護官(警官のことか?)には目や脳にインプラントが埋め込まれており、見たものが映像として記録され、裁判などの場合にそのまま証拠として提出することができる。データなどの転送も、特別な機器を必要とせずにできる。現場で見つけた指紋から、容疑者の情報を瞬時に得ることができるのだ。これはすごいね。

 当然、現代にはそのようなものはなく、それらの装置が機能しないことを不審に思うキーラ。やがて、過去にタイムトラベルしたことを知るが、なぜか彼女と通信できる人物が。それは見るからにオタクな感じの青年アレック。そして、彼こそが、それらのシステムを開発した張本人なのだ。だが、この時点で、どういうことがまだよくわからないアレック。

 さて、この時代にやってきたテロリストたちは、何をやらかすのか。そしてキーラはそれを阻止できるのか。また、自分の時代に家族を残してきたキーラ、家族のもとに戻れるのか。このタイムトラベルには、何か陰謀もにおう。

 2012年に始まったシリーズで、現在までにシーズン3まで放送され、4も決まっている様子。これまた楽しみだ。

|

« [映] サイレント・ハウス | トップページ | [映] ハウンター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/60847946

この記事へのトラックバック一覧です: [ド] コンティニアム CPS特捜班:

« [映] サイレント・ハウス | トップページ | [映] ハウンター »