« 忘年会 at 藤枝四川飯店&ガーデンズ | トップページ | ココナッツオイルを使ってみる »

2014年12月18日 (木)

[ド] フォーリング・スカイズ

 スターチャンネルで最初に放送していたらしい。私が加入したときはすでにシーズン3くらいまで進んでいて、途中から見るのもナンだなぁと思っていたら、キャッチアップでシーズン1&2のダイジェストを放送していた。それを見てみたのだが、どうにも話がちんぷんかんぷんで、さすがにちゃんと見ないとダメだと諦めていたのだが、スーパードラマTVで放送開始。再チャレンジである。

Falling_skies
 突如エイリアンによる侵略を受けた地球。生き残った人類は、武器を身に着け、生存をかけてエイリアンたちと戦う。エイリアンには、スキッターと呼ばれるタイプと、メックスと呼ばれるタイプが。さらに、拉致された子供たちは、ハーネスと言う装置を背中に取り付けられ、奴隷化されていた。
 歴史学の教授であったトム・メイソンは、妻を亡くし、次男ベンをエイリアンに拉致され、長男ハルと共にマサチューセッツ市民軍第2連隊に所属。副隊長に任命される。彼にはまだ幼い三男マットもいる。ある日、メックスがハーネスをつけた子供たちを率いて行進しているのを目撃したハルは、その中にベンがいることに気づく…

 トム・メイソン役にノア・ワイリー(ERのドクター・カーター)。ウィーヴァー大佐役にウィル・パットン。ハル役にドリュー・ロイ。マット役にマキシム・ナイト。ハルの友達カレン役にジェシー・シュラム(ワンス・アポン・ア・タイムのシンデレラ、ラスト・リゾートのクリスティン、LIFEのレイチェルなど)。

 エイリアンとの戦いを描いた作品。この手の、ある日突然訪れた出来事によって日常が奪われ闘う系のお話いろいろあると思うが、「Revolution」に近い気がする。電力などのパワーを突然奪われ、人々が団結して戦う系だ。大きな違いは、相手が誰かと言うこと。この場合はエイリアンだが、他の作品との大きな違いは、かなりチープだということ。ストーリーについては、まだ#1しか見ていないのでわからないが、製作はかなり低予算に見える。

 ある日エイリアンに襲撃されたらしいのだが、その描写は一切なく、子供が描いた絵を写しながら語るのみ。エイリアンも戦闘シーンも明らかにCGでチープな映像。

 にもかかわらず、人気シリーズだということは、ストーリーに何か秘訣があるのか。もう少し見てから判断したい。

*** 2014.12.20 追記 ***
 #3まで見た。トムは、ウィーヴァー大佐とどうも何かと意見が合わないようだ。彼らは、兵隊と民間人からなり、兵たちは、民間人を守ってやっているという意識があるようで、両者の関係が少し険悪。さらに、エイリアンを倒す有効な方法は確立されておらず、敵を倒すというよりは、隠れながら食料を探し、身を守るために武器を駆使する程度。

 武器を探している過程で、あるグループと出会う。荒くれ者と言った者たちだが、そのリーダー、ジョン・ホープはエイリアンを倒す方法を知っている。彼を捕虜として捉え、トムは彼から教わった技術を身に着ける。ジョンは、コックとしての才能を活かす。

 ベンを助け出そうとトム親子は躍起になるが、ハーネスをムリに取り外すと死んでしまうらしい。その手技ができるドクターと言うのが現れ、ベンが実験台になる予定だったが、救出に失敗し、別の子が救出され実験台に。そしてそのドクターと言うのはトムの知り合いで、トムの妻を見捨てて逃げた男らしい。

 兵隊と民間人の集団と言うのはもしかして新しいか?? エイリアンの目的はまだ全くわからず。スキッターと言うのは巨大な蜘蛛のようないでたちで、おそらくこれがエイリアン。メックスと言うのは、どうやらロボットのようだ。そしてなぜか二本足。バランス悪いのに。足先は蹄のようになっているのも面白い。

 トムが始めて1対1でエイリアンを倒すことに成功。しかも生け捕り。このエイリアンはさすがにCGじゃなかったね。もしかして初めてか?

 果たして、彼らに明るい未来はあるのか!?

|

« 忘年会 at 藤枝四川飯店&ガーデンズ | トップページ | ココナッツオイルを使ってみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/60828028

この記事へのトラックバック一覧です: [ド] フォーリング・スカイズ:

« 忘年会 at 藤枝四川飯店&ガーデンズ | トップページ | ココナッツオイルを使ってみる »