« [映] セブン・サイコパス | トップページ | [映] セインツ -約束の果て- »

2015年1月22日 (木)

ココナッツオイル で クッキーとケーキ

 さてココナッツオイル。何に使ったものか。ちょっとおしゃれな焼きリンゴに使った後、カレーを作るときに使ってみたが、なかなか相性がいいことがわかる。

 その後、グラノーラクッキーの作り方がMIO(生協の機関紙)に載っていたので、マーガリンの代わりにココナッツオイルを入れて焼いてみた。

Img_0092
Img_0093
 生協のグラノーラを使ったのだが、これ、もともとココナッツオイルか何かがまぶしてあり、ココナッツ臭プンプンなのだが、さらに入れたことで、とてもココナッツなクッキーに。ココナッツオイルは、今の時期、完全に固体なので、湯煎で溶かすなどして利用するのだが、今回はレンジ弱で溶かしてみた。完全に液体にするのではなく、少々やわらかくなったところでよく練って使うと、まるでやわらかくしたバターのようで、なかなかいい感じだ。

 さらに、先日の東海ガスのお料理教室で教わったパウンドケーキに使ってみる。これ、混ぜるだけでできる、とっても簡単なレシピだったのだが、当日は前もって作ってあったものを試食したのみで作らせてもらえず。なので、初挑戦。こちらはサラダ油の代わりに使うので、レンジ弱でサラダ油状になるまで溶かした。

Img_0122                 向こう側:イチゴジャムのパウンドケーキ
                     手前側:レモンジャムのパウンドケーキ

 これ、特別ココナッツオイルの香りを強く感じることはなく、普通のパウンドケーキ。簡単な割に美味しい。

 ってことで… 結論。バターと同じようにお菓子作りに利用すると、なかなかいい。バターよりヘルシーだし、香りもいい。今、バター高いしね。 …ココナッツオイルの方がずっと高いか。

|

« [映] セブン・サイコパス | トップページ | [映] セインツ -約束の果て- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/61013673

この記事へのトラックバック一覧です: ココナッツオイル で クッキーとケーキ:

« [映] セブン・サイコパス | トップページ | [映] セインツ -約束の果て- »