« [映] パニック・トレイン | トップページ | ゆず茶を作ってみる »

2015年2月 3日 (火)

[ド] ダウントン・アビー4

 NHKでやっと放送が始まったものの、結局待ちきれずにスターチャンネルに加入。ウワサのダウントン・アビーをシーズン3まで一気に録画した。その後、なかなか見る時間がとれずにいたのだが、シーズン4の放送開始と言うこともあり、一気見。そしていよいよシーズン4へと突入。

 以下、ネタバレあり。

 いろいろなところでいろいろな人がネタバレをしてくれる。ドラマや映画の中でもたびたび取り上げられるほどの人気シリーズなので、しょうがないのかもしれないが、シーズン○で誰それが死ぬなどネタバレがあっても、楽しんで見られるからすごい。

*****************************

 シーズン2では戦争に突入。これは第一次世界大戦と思われる。マシューと使用人のウィリアムも兵士として戦地へ。そしてダウントンアビーは負傷者の療養所として利用されることに。負傷して戻ったマシューとウィリアム。マシューは助かったものの下半身不随。ウィリアムは亡くなってしまう。直前にキッチンメイドのデイジーと結婚。デイジーは数時間で未亡人に。

 マシューは婚約者ラビニアとの結婚を考え直すが、あくまでも結婚して支えるというラビニア。そんな様子を、複雑な気持ちで見守るメアリーは、自身の不祥事をもみ消し、ダウントン存続の資金のために、実業家と婚約。マシューは奇跡的に回復し、歩けるようになる。ラビニアとの結婚を、ダウントン・アビーで行うことに。が、結局、マシューが愛しているのはメアリーだと気づいたラビニアは身を引き、スペイン風邪で死亡。その後、メアリーの婚約も破談になり、マシューはメアリーにプロポーズ。

 シビルは運転手のトムと駆け落ちしそうになるが、メアリーらに引き止められ、一度は戻る。結局、強引に結婚して家を出るけどね。

 アンナとベイツは、ベイツの妻との揉め事が一段落し、めでたく結婚。だがその直後にベイツ妻が死亡し、容疑者として逮捕されてしまう。

**************************

 シーズン3では、マシューとメアリーは結婚し、らぶらぶ。だが、父ロバートが投資に失敗して財産を失い、ダウントンの存続が危ぶまれる。そんな折、ラビニアの父が亡くなり、遺産の相続人が次々と亡くなり、マシューに相続権が。だが、自分は受け取れないと固辞。ダウントンのためにもらって欲しいメアリー。すったもんだの末、もらう理由が見つかり、解決。

 資産家のおじいさまと結婚することになったイーディスだったが、式の最中にドタキャンされ、失意のどん底に。だが、コラムの才能を見出され、ロンドンの出版物にコラムが掲載されることに。そして、編集者のおじさまと親密になる。

 妊娠して里帰りしたシビルとトム。だが、シビルは出産時に死亡。娘のシビルとトムが、ダウントンに残ることができるよう手配する家族たち。

 ベイツが釈放され、ダウントンに戻る。らぶらぶのアンナとベイツ。

 マシューは、ダウントンの今後の管理方法の改革を提案。反対するロバートだったが、時代の波に乗らなくては生き残れないと説得され、しぶしぶ同意。

 メアリーが妊娠し、出産。男の子が生まれたことで、自分の責務は果たしたと安堵するメアリー。息子の誕生に感激するマシューだったが、帰り道、自動車事故で死亡。

*************************

Downton_abbey4
 ってことで、長くなったが、シーズン4の#1は、失意のどん底で、半年経っても何をする意欲もない廃人メアリーが、いかにして生の世界に戻ったかが描かれている。家族もみな落ち込んでいるが、ロバートは、ダウントンの管理は自分が仕切ると張り切る。今までどおりでいいじゃんと、考えている人だ。今までうまく行かなかったじゃんと思わず突っ込みを入れてしまった。そして、やっと踏ん切りがついて立ち直ったメアリーが、改革を話し合う会議に、気丈に参加する。

 マシューとの出会いで、とてもやさしい一面を見せていたメアリーは、マシューの死で、以前の冷たい強い女に戻る。以前よりパワーアップしているかもしれない。マシューに代わってダウントンの改革をしなければならないという責務、そして息子を育て上げなければという責任感が生まれる。

 そして、これまでいつも日陰の身だったイーディスが、自分の道を見つける。またおじさまと、と言うところが気になるが、昔と違って自信もつき、自立した女性となっていてうれしい。

 長年コーラの侍女をしていたオブライエンが、突然姿を消す。どうやらスコットランドのクローリー家の親戚(?)の夫人に引き抜かれたらしい。

 マシューが亡くなった事で、仕事を失うモールズリー。職探しに奔走。

 意地悪キャラだったトーマスが、さまざまな事件でちょっと丸くなる。ベイツの手助けで、副執事に昇進したしね。

 メアリーの強さにも憧れるが、侍女のアンナがお気に入り。美しいのはもちろんだが、誠実で優しく気がきく上に、ベイツへの献身ぶりもすばらしい。今年のゴールデン・グローブ賞助演女優賞を受賞したのだが、授賞式での彼女は、ドラマの中以上に美しかった。メイドはお化粧禁止らしい。

 これからは週1でじっくり楽しもう。

|

« [映] パニック・トレイン | トップページ | ゆず茶を作ってみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/61077955

この記事へのトラックバック一覧です: [ド] ダウントン・アビー4:

« [映] パニック・トレイン | トップページ | ゆず茶を作ってみる »