« [ド] TAXI ブルックリン | トップページ | ココナッツオイルで生チョコ »

2015年2月11日 (水)

[ド] ハンニバル

 ご存知ハンニバル・レクターの物語。気になっていたのだが、スターチャンネルでの放送ってことで見られずにいた。映画版より以前のお話らしく、まだ犯罪者としては認識されておらず、精神科医として著名なドクター。FBIから捜査協力を依頼され、プロファイラーのウィル・グレアム、行動科学課のジャック・クロフォードと知り合うという設定だ。

Hannibal
 若い女性が殺される連続殺人事件が発生。捜査に行き詰まったFBIは、犯罪プロファイラーのウィルに協力を依頼。そして犯人が、人肉を食べているらしいことに気づき、その筋に詳しい精神科医、ハンニバル・レクターにも協力を依頼。犯人逮捕後は、精神不安定なウィルのセラピストとして診察することになったハンニバルだったが…

 ウィル役にヒュー・ダンシー。ジャック役にローレンス・フィッシュバーン。ハンニバル役にマッツ・ミケルセン。ウィルの同僚アラーナ役にカロリン・ダヴァーナス。

 ウィルはプロファイラーとして抜群の能力を発揮するが、その方法は、犯罪者になりきるというもの。犯罪者の視点で考えることができるため、精神的にはかなり危うい。対してハンニバルは、知的で冷静沈着。ウィルの考えを手にとるように理解することができるようである。そして彼は料理の腕も抜群で、自分で殺した人物の肉を食らう。

 #1で捜査していた連続殺人犯は、どうやら殺した人物の内臓を切り取って食べていたらしいことがわかる。そして同じような事件がまた起きるのだが、どうもこの犯人は模倣犯らしいとわかる。肺がなくなっていることがわかるのだが、その直後に、肺と思われる臓器を調理して食べているハンニバル。模倣犯と言うのはハンニバルなのか? 犯罪を目の当たりにして、自分もやってみたくなっちゃったってことか?

 常に冷静なハンニバルと、いつも悪夢にうなされれて顔色の悪いウィルが好対照。ハンニバルがウィルを精神科医として診察するというのも面白い。毎回、かなり変わった連続殺人犯が登場するのだろう。クリミナル・マインドとデクスターを混ぜたような感じか。

 シーズン1から3まで、それぞれ13話。スターチャンネルでシーズン2の放送が開始と言うことで、その前にシーズン1を一挙放送(再放送ってことだね)。なんとか追いつけそうだ。と思ったら、AXNでも3月から放送が開始されるらしい。展開が楽しみだ。

|

« [ド] TAXI ブルックリン | トップページ | ココナッツオイルで生チョコ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/61121047

この記事へのトラックバック一覧です: [ド] ハンニバル:

« [ド] TAXI ブルックリン | トップページ | ココナッツオイルで生チョコ »