« [ド] Empire 成功の代償 | トップページ | 下の子、引っ越す ~後編~ »

2015年3月27日 (金)

下の子、引っ越す ~前編~

ついにこの日がやってきた。下の子、引越しの日。合格発表の日から、いや入試の日から、着々と準備をしてきた。アパートのカギを受け取る日に、家電、布団、日用品、家から送った荷物が届くよう手配もした。だが、何かとトラブルは起こるものである。

カギを受け取る日の前日、下の子と共に実家に一泊。当日、朝9:30にアパートの前でカギを受け取るよう不動産屋のAさんにお願いしておいた。だが、なぜか「予定通り9:00に行きます」と言う電話があったという夫。ううむ… それを知ったのはすでに夜だったので電話で確認するわけにもいかず… 一応、確認のため、「予定通り9:30にお願いします」とメールしておいたが、結局Aさんから返事はなかった。

当日、9:30ぴったりにアパートに到着。Aさんからアパートのカギを受け取り、ゴミ捨て場所などを確認。家賃の支払い先口座を確認。電気ガス水道は、この番号に連絡してくださいと言われる。この日から入居と言ってあったのに、手配してくれてはいないのね…

下の子本人に連絡するよう言うと、不安げな表情。どうやら私が全部やってくれると思っていたらしい。そんなバカな、これから1人暮らしするってのに、そんなことでどうする。しぶしぶ電話をかけ始める下の子。水道はすぐにつながったが、電気は混んでいるようでなかなかつながらない。そしてガスは…

「本日の業務は終了しました」
って、月曜の朝10:00ですけど!?

結局その日はつながらず、お湯も使えなきゃ調理もできず。でもそんなことで動揺してはいられない。まだこまごましたものが揃っていないのだ。買い物に行かねば。下の子に留守番させて、私は近くの生協に買い物に。トイレに入りたいけど、トイレットペーパーがないのだ。冷蔵庫がまだ届いていないので、とりあえずトレペ、洗剤の類を調達。やっとトイレに入れる…

150323_093836          何も無い部屋… 築23年ってことで、あちこち傷みはあるが文句は言えない

そうこうしているうちに、荷物第一弾が届く。13個。家から午前中指定で頼んだものから、ニトリに午後配達で頼んだものまで、全部一緒に持ってきてくれた。さて、端から開封しなくちゃ~と思いふと下の子を見ると、ネットがつながらないと大騒ぎで、開封どころじゃないという。やむなく、1人で黙々と作業することに。

次に西友に頼んだ布団一式が届く。ロフトに乗せて、寝る準備だけは万端。

150323_201119
そろそろ昼ってことで、2回目の買い物をかねて、食料調達。ゴミが少なくて食べやすいパン(入試の日に食べた、美味しいパン屋さんへGO!)と、下の子が食べたいというたこ焼き(パン屋さんの目の前にあったのを確認済み)。お掃除グッズなどを購入して戻ると、ヘルプを頼んだ上の子が来てくれていた。机とイスが組み立てなので、そういうことの得意な彼に頼んでおいたのだ。ネットの件もどうやら彼に聞いて解決したらしい。やっと作業する気になってきた下の子。

パンをパクついていると、家電がやってきた。冷蔵庫と洗濯機を設置してもらう。パンを流し込んだ後、さっそく3回目の買い物へ。生協へ食料品の調達だ。調理はまだできそうにないので、米とすぐに食べられそうなものを物色。味噌は持参したので、レンジを使えば味噌汁くらいは作れそう。米を担いで帰宅する途中、プロパンガスを運んでいるトラックを発見。慌てて追いかけたが間に合わず、見失う。ちっ

食料品を冷蔵庫に入れ、カーテンを取り付けると、少々長い… ちょっと折ってまつり縫いでごまかす。兄弟でイスを組み立てる。

そしてやっときた、ニトリの机。かなり大荷物で、狭い部屋の中で上の子指揮の下、二人で手分けしてまずは中身のチェック。すると、ドライバーがないという… もしかして、買って来いって言ってる??

150323_154938
そして4回目の買い物。日用雑貨のお店へ行ってみるが、置いてないといわれ、コンビニへ行って発見。兄弟で組み立てることおよそ4時間、机が完成。荷物も大方片付いて、大量のダンボールを束ね終わったのは夜7:00。

150323_201048            まだまだあれこれ足りないが、とりあえず住めそうになってきた

3人で、近所のお蕎麦屋さんへ、夕食を食べに行った。相変わらずすぐに決まる下の子、なかなか決まらない上の子。結局、寒いこともあって温かい蕎麦とうどんで温まった。

150323_191033             私はすっごく久しぶりに鍋焼きうどん 上の子も初チャレンジ

150323_191119                        下の子は鴨そば

同じアパートの住人にご挨拶へ行ってみるが、出てきてくれたのは1軒のみ。あとは、明らかにいるのに(掃除機かけてる音がしたもん)出てこないけど、まぁしょうがない。持参したタオルにメモをつけて郵便受けに入れておいた。

上の子は帰って行き、お風呂にも入れないので、早々に寝ることにした。だが、布団は下の子の分しかないので、私は寝袋。上の子高校入学の時に買わされた寝袋が、こんなときに役に立つとはね… だがさすがにフローリングに寝袋はかなり冷えるので、大量にあるダンボールを敷いてみた。座布団をまくらに。まるでホームレスのようだが、意外と寝心地よかった。と言うか、疲れ果てていたので、爆睡。

やれやれ… なんとか一日目は終わった…

|

« [ド] Empire 成功の代償 | トップページ | 下の子、引っ越す ~後編~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/61345812

この記事へのトラックバック一覧です: 下の子、引っ越す ~前編~:

« [ド] Empire 成功の代償 | トップページ | 下の子、引っ越す ~後編~ »