« 「案山棒」の朝そば と 石釜パン工房「PATON」 | トップページ | [映] プリズナーズ »

2015年4月19日 (日)

[ド] クロスボーンズ/黒ひげの野望

 黒ひげでおなじみの海賊と、彼の暗殺指令を受けたトム・ロウの物語。イギリスのドラマかと思ったのだが、どうやらアメリカらしい。

Crossbones
 18世紀、英国領ジャマイカ。ジャガー総督に呼び出されたスパイ、トム・ロウ。最新鋭の航海用時計、クロノメーターを国王に送る船に船医として乗船し、それを奪いに来るであろう海賊黒ひげを殺害せよという指令を受ける。2週間後、予想通り海賊に襲われたトムは、技術者を自殺に見せかけて殺害、時計を破壊。海賊に捕らえられ、黒ひげの人質となる。時計を復元すると言って時間を稼ぎ、黒ひげ暗殺の機会を狙うが…

 黒ひげ役にジョン・マルコヴィッチ。トム・ロウ役にリチャード・コイル。ジャガー総督役にジュリアン・サンズ。英国を逃れた反逆者ケイト・バルフォー役にクレア・フォイ。

 黒ひげはカリスマ性のある男だ。島で自分の王国を作り上げているが、自分は王ではないという。そして規則で縛られた英国を非難する。腕っ節も強いが、頭もいい。トムがただの船医ではないことに気づきつつ、なぜか彼を信用し、近くに置く。

 トム・ロウは船医と言うことで医学の知識もあるようだが、実はスパイで、身体能力も高いし、機転も利く。彼の使命は黒ひげ暗殺。だがそれを悟られないよう巧みに黒ひげに近づく。毒殺を試み、そのまま放っておけば成功したにも関わらず、黒ひげの企みを暴くために助けてしまう。果たしてトムは任務を果たせるのか??

 シーズン1が9話。黒ひげが主人公ならそう簡単に暗殺はされないだろう。トムは囚われの身の状態だが、いつまでこの状態が続くのか? 

 黒ひげって言うんだから、かつては黒ひげだったんだろうが、今はいわば白ひげ。一度は死んだと思われていた彼が、実は生きていたということで、今回の暗殺指令が出た。確かに残忍な策士ではあるが、部下は彼に忠実だ。尊敬できる部分があるのだろう。黒ひげ側につくか、トム側につくか。どちらに肩入れするかで見方も変わりそうだ。

|

« 「案山棒」の朝そば と 石釜パン工房「PATON」 | トップページ | [映] プリズナーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/61462694

この記事へのトラックバック一覧です: [ド] クロスボーンズ/黒ひげの野望:

« 「案山棒」の朝そば と 石釜パン工房「PATON」 | トップページ | [映] プリズナーズ »