« ポール参戦リベンジ2015 | トップページ | 手打ち 門前 »

2015年4月30日 (木)

[映] ワールズ・エンド 酔っ払いが世界を救う!

 サイモン・ペグとニック・フロストのコンビによるコメディ。またまたぶっとんだお話だ。

 

Worlds_end

 

 


 高校時代の悪ガキ5人組。卒業を記念して、街のパブ12軒をハシゴする「パブ・クロール」を決行するも、途中で失敗。それでも彼らにとっては思い出となる出来事だった。20年後、アルコール依存でリハビリ中のゲイリーは、それぞれの道で成功していた4人を無理矢理誘って、再びパブ・クロールに挑戦することに。最終目的地である12軒目の「ワールズ・エンド」までたどり着くことを目指して、1軒目から飲み始める5人だったが…

 

 ゲイリー役にサイモン・ペグ。アンディ役にニック・フロスト。オリヴァー役にマーティン・フリーマン(FARGOのレスターなど)。ピーター役にエディ・マルサン(レイ・ドノヴァンのテリーなど)。スティーヴン役にパディ・コンシダイン。オリヴァーの妹サム役にロザムンド・パイク。高校時代の教師役にピアース・ブロスナン。事情を知るじいさんバジル役にデヴィッド・ブラッドリー(ハリー・ポッターシリーズのフィルチなど)。ピーターの天敵役にダレン・ボイド(パパはスパイのティム)。バーテン役にマーク・ヒープ(パパはスパイのフィリップ)。ネットワークの声役でビル・ナイ。

 

 高校時代にやり残したことをやるってのはわかる気もするが、それがパブのハシゴ12軒(しかも田舎町の唯一のパブ12軒)ってんだから、なんともちっちゃい話である。ゲイリーは高校当時リーダー格だったらしい。当時はかなりのイケメンで、人気者だったのだろう。だが、20年後の現在は、さえない中年男だ。ゲイリー以外はそれぞれの道で成功しており、地位も稼ぎもある。ゲイリーに誘われても、そんなつまらないことにつき合う必要はなかったと思うのだが、なぜか集まってしまう4人。かくして5人は、故郷の街へ凱旋。

 

 張り切って1軒目のパブに入るが、昔の名残はなく、チェーン店になっていた。バーテンも自分たちを覚えているはずもなく、盛り上がっているのはゲイリーのみ。それでも快調にハシゴを始めるが、途中の店のトイレで、とんでもないことが…

 

 田舎町のパブのハシゴというちっちゃい話が、地球を救うと言う壮大なストーリーへと変わる。にもかかわらず、ハシゴにこだわるゲイリーは、相変わらず人間がちっちゃい… 結果、世界が救われたのかどうかは疑問だが、彼らの珍バトルは楽しませてもらった。

|

« ポール参戦リベンジ2015 | トップページ | 手打ち 門前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ワールズ・エンド 酔っ払いが世界を救う!:

« ポール参戦リベンジ2015 | トップページ | 手打ち 門前 »