« [ド] キャシーのbig C いま私にできること | トップページ | 一つ目の入学式 »

2015年4月 3日 (金)

[ド] ハンニバル シーズン1

 やっとシーズン1を見終わった。どういう方向に話が進むのかがまったくわからず、はらはらしながらの視聴。まさかこんな展開とは…

Hannibal1
 さまざまなシリアルキラーの逮捕に貢献するウィル。だがその一方で、自らの精神も次第に不安定に。ハンニバルによるセラピーを受けるが、白昼夢や、記憶の欠落など、危機的状態に。ハンニバルの勧めで検査を受けるが、異常なしと言われる。だが実は脳炎と気づくハンニバルは、それを利用してウィルを陥れる。

 ハンニバルのセラピスト役で、ジリアン・アンダーソン(X-ファイルのスカリー)が登場。彼女とハンニバルの関わりは、何か複雑なものがありそう。

 常に冷静沈着なハンニバル。ほとんど表情が変わらず、不気味だが超クール。料理の腕はプロ並で、しかもあらゆる国の料理に対応。芸術にも精通していて、常に完璧を求める。そして、次第に彼の本性が…

 類は友を呼ぶのか、シリアルキラーは彼の本性に気づく。そして近づく。だがまず心を許すことはないハンニバル。情けを見せることもあるが、時が来れば躊躇なく殺す。彼はサイコパスなのか? かつては外科医だったというのも興味深い。

 「デクスター」に近いと思う。だが大きな違いは、「デクスター」が彼の視点で描かれている(彼が語り部)のに対し、「ハンニバル」は客観的に彼を見ている。「デクスター」は心のうちが語られているのでとても共感するが、ハンニバルは何を考えているのか全くわからない。唯一彼の考えがわかるのはウィルなのだろう。だがウィルは、自分に自信が持てない。自分を信用できないのだ。

 さて、やっとシーズン2に突入。遅れをとったが、まとめて見るぞ!!

|

« [ド] キャシーのbig C いま私にできること | トップページ | 一つ目の入学式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/61381560

この記事へのトラックバック一覧です: [ド] ハンニバル シーズン1:

« [ド] キャシーのbig C いま私にできること | トップページ | 一つ目の入学式 »