« ウクレレくん3号 | トップページ | [ド] ハンニバル シーズン1 »

2015年4月 2日 (木)

[ド] キャシーのbig C いま私にできること

 BSプレミアムで始まったドラマ。余命宣告された女性の物語らしい。

The_big_c
 ミネアポリスに住む高校教師キャシー。高校生の息子のわがままに振り回され、無責任な夫に振り回され、自分を抑えて暮らしていた彼女は、ある日、ステージ4のメラノーマとわかり、余命宣告されてしまう…

 キャシー役にローラ・リニー。「ライフ・オブ・デヴィッド・ゲイル」での演技がものすごく印象に残っている。あの時も悲しい役柄だった。キャシーは、周りに強く主張されるとイヤと言えない、よく言えば優しく、悪く言えば自己主張できない女性だ。「big C」と言うのは「Cancer」、つまり癌のことを指すらしい。
 夫ポール役にオリヴァー・プラット。息子アダム役にガブリエル・バッソ。キャシーの兄弟ショーン役にジョン・ベンジャミン・ヒッキー(ハンニバルのDr.サトクリフ)。キャシーの生徒役アンドレア役でガボレイ・シディベ(アメリカン・ホラー・ストーリー3のクイーニー、EMPIREのベッキー)。お向かいのマーリーン役にフィリス・サマーヴィル。

 テーマとしてはかなり重い。医者からは化学療法を勧められるが、あまり乗り気ではない。髪が抜けてしまうからと。残された人生を楽しみたいというのが本音だろう。家族や周りの人間に振り回されっぱなしだったキャシーは、これをきっかけに自分らしく生きようと決意するらしい。

 だが、重いテーマの割には、ひょうひょうとしたキャシーに救われる。常に前向き。庭にプールはムリと言う業者に交渉して、強引にプールを作る。だって子供とプールで遊びたいんだもの。お向かいさんから苦情が出れば、怒鳴り込んで主張する。どうしても欲しいんだもの!! そのことでぎくしゃくするどころか、これまで一度も話したことのなかったマーリーンと、心を通わせることができそうだ。

 シーズン4までで、1と2が13話ずつ、3が10話、4は4話。なので全40話。

 私としては人ごとではなく、家庭円満で良かったとつくづく思った。キャシーの今後を見守りたい。

|

« ウクレレくん3号 | トップページ | [ド] ハンニバル シーズン1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/61377419

この記事へのトラックバック一覧です: [ド] キャシーのbig C いま私にできること:

« ウクレレくん3号 | トップページ | [ド] ハンニバル シーズン1 »