« 9日間電子レンジ生活 ~リフォーム大作戦~ 番外編  | トップページ | [映] 恋するリベラーチェ »

2015年5月23日 (土)

藤枝おんぱく 平安時代の装丁技法でノートづくり体験

 今年も参加してしまった「藤枝おんぱく」。(去年はかど万さんの味噌作りに参加) 先日たまたま夫と行ったお蕎麦屋に地方の情報誌が置いてあり、パラパラと見ていて、今年もおんぱくがあることを知った。いろいろな体験講座などがあるなとは思っていたが、いつの間にか夫が「平安時代の装丁技法でノートづくり体験」と言うのに夫婦で申し込んでいた。

 ん? これって、もしかして、先日友達のKちゃんが習いに行っていると言っていた講座では?? よくよく聞いたらやっぱりそのようで、同じ先生とわかる。「綴葉装(てつようそう」と言う、日本古来の装丁法とのこと。表紙に使う和紙がなんとも味があって素敵で、気にはなっていたが…

150523_180708
 Kちゃんが習っているのとは違い、1回の体験講座。岡部ののどかな場所にある「家具ショップ バーズ(baseS)」と言う場所で行われた。倉庫のような場所に、素敵な木製の家具がおしゃれに飾ってある。かなり早く到着してしまったので、店内を見て回る。

150523_093250
150523_094122
150523_094057
150523_094250                     リフォームしたばかりだが…
                        こういう木のキッチンも素敵だなー

 そうこうしているうちに、表紙に使う和紙が並べられた。その中から好きな柄を選ぶ。迷うな~、みんな素敵だな~ だがその中に、私を呼んでいる柄がっ! これだっ!

150523_094756
 どうやらこの柄、夫も気に入ったようで、本当は自分が欲しかったと後で言われた。でもこの柄は、私を呼んでいたの!!

150523_094045
 ちなみに、夫が選んだのはこちら↑。

 先生の実技を見て、自分も挑戦。表紙になる部分に和紙を貼り、紙束を縫いとめていく。やること自体は簡単だが、問題は綺麗にできるかどうか。こういう作業って性格が出る。一生懸命やってるのになんだか雑になる人、ちゃんと話を聞いていないで間違える人、自信が無くて何度も先生に聞く人、私のようにあまり深く考えずどんどんやっちゃう人(^o^;。いろんな人がいて面白い。不器用ながら必死で作業する夫。同じテーブルでご一緒したご婦人は、かなり苦戦していたが、そんな様子を見て手助けしたり、失敗を見て笑い合ったりするのもまた楽しく、あっと言う間の2時間半だった。

150523_111923
150523_121410
 完成した作品は、やっぱり先生の作品とはなんか違う気はするが、それも味。簡単なノートの綴じ方はわかったので、自分でもできそうだ。

 おんぱく参加の後は、近くの玉露の里へ。近くの食堂でお蕎麦をいただく。

150523_124442                      私の天ぷらそば(冷)

150523_124454                        夫の天ざるそば

 玉露の里ってことで茶そばなんだろうが… これはこれで、普通のお蕎麦とは違ったモチモチ食感で美味しかったが… 普通の蕎麦が食いたかった…

|

« 9日間電子レンジ生活 ~リフォーム大作戦~ 番外編  | トップページ | [映] 恋するリベラーチェ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/61634756

この記事へのトラックバック一覧です: 藤枝おんぱく 平安時代の装丁技法でノートづくり体験:

« 9日間電子レンジ生活 ~リフォーム大作戦~ 番外編  | トップページ | [映] 恋するリベラーチェ »