« [ド] GOTHAM/ゴッサム | トップページ | [ド] ウェイワード・パインズ 出口のない街 »

2015年5月17日 (日)

[ド] ザ・ミッシング ~消えた少年~

 フランス旅行中に行方不明になった5歳の息子を探し続けるイギリス人の父を描いた作品。結末があまりに切ない。

The_missing
 2006年、イギリス人一家トニーとエミリー、5歳の息子オリヴァーは、フランス旅行中、車の故障でシャロン・デュ・ボワと言う町にしばらく滞在することに。サッカーのワールドカップで盛り上がる中、町のバーへ立ち寄ったトニーとオリヴァーだったが、ちょっと目をはなしたスキに、オリヴァーがいなくなってしまう。すぐに警察に連絡、近くを探すが、手がかりが見つからず。
 8年後、トニーとエミリーは離婚し、エミリーは操作を担当した刑事マークと婚約中。オリヴァーのことを吹っ切ろうとしているエミリーに対し、探し続けるトニーは、ある手がかりを見つけ、再びシャロン・デュ・ボワへ。

 トニー役にジェームズ・ネスビット(ジキルの彼ね)。エミリー役にフランシス・オコナー。パリからやってきた警部ジュリアン役にチェッキー・カリョ。マーク役にジェイソン・フレミング。警官カリド役にサイード・タグマウイ。

 ずっと息子を探し続けているトニーは、8年後、息子がしていたマフラーを身につけた人物の写真を見つけ、再び町へ。誰にも相手にされないが、ついに息子が拘束されていた場所を突き止める。だが他に証拠が見つからない。怪しい人物はいるが、証拠がないのだ。

 怪しい人物を見つけて暴走してしまうあたりは、先日の映画「プリズナーズ」の父親に似ている。犯人だと思い込んだ人物に暴行し、自白させようとする。そんな行動が裏目に出て、捜査は進まないが、少しずつ真相に近づく。

 結末がなんとも切ない。そんなことなら、もっと早くわかっていたのでは?と言う気もするが、事実がわかってもなお納得いかないトニー。

 イギリスのミニシリーズで全8話。だが、シーズン2も製作予定??? まだ探し続けるんだろうか、それとも別の話になるんだろうか?

|

« [ド] GOTHAM/ゴッサム | トップページ | [ド] ウェイワード・パインズ 出口のない街 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/61602129

この記事へのトラックバック一覧です: [ド] ザ・ミッシング ~消えた少年~:

« [ド] GOTHAM/ゴッサム | トップページ | [ド] ウェイワード・パインズ 出口のない街 »