« Cafe to 木造香舎 | トップページ | [映] ケープタウン »

2015年6月27日 (土)

[映] オールド・ボーイ

 理由もわからずに20年間も監禁された男の話で、不条理サスペンスの類かと思って見ていたら、最後の最後まで全く先が読めない、驚きの展開に釘付け。だがよくよく調べたら、韓国の同名作品のハリウッド版リメイクらしい。さらに、原作は日本の漫画とのこと。

Oldboy_453x640
 酒に溺れる自堕落な生活をしていた男ジョーは、商談で大失敗。別れた妻からは養育費を催促され、再び酒に逃げる…
 見知らぬモーテルで目覚めたジョーは、その部屋から出られないことに気づく。さらに、別れた妻が殺害され、自分がその犯人にされてしまったことがわかる。そして20年後…

 ジョー役にジョッシュ・ブローリン。無料診療所のマリー役にエリザベス・オルセン。拉致犯役にサミュエル・L・ジャクソン。謎の男役にシャールト・コプリー(第9地区のヴィカス)。ジョーの友達チャッキー役にマイケル・インペリオリ(ソプラノズのクリス)。ジョーの商談相手役にランス・レディック。

 ジョーはかなりいい加減な男だ。妻とは離婚しているが、養育費の支払いも滞る。幼い娘に積極的に会うこともない。酒におぼれる日々で、友達チャッキーのバーの常連だ。ある日、大事な商談をいったんは成功させたものの、相手の連れてきた女性に手を出そうとして破談。そういう、だらしない男だ。

 商談に失敗し、また酒をあおる。だが泥酔したところを拉致され、監禁されてしまう。そこでも酒が支給されたため、しばらくは酒びたりの日々。だが、あることをきっかけに酒を断ち、体を鍛え、脱出を試みる。この辺までは不条理サスペンスだろう。

 20年後、突然解放されたジョー。ここからの展開は全く予想できなかった。だが、韓国版の方がずっと評価が高い。韓国版も見てみたいぞ。

|

« Cafe to 木造香舎 | トップページ | [映] ケープタウン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/61803465

この記事へのトラックバック一覧です: [映] オールド・ボーイ:

« Cafe to 木造香舎 | トップページ | [映] ケープタウン »