« [映] バッドガイ 反抗期の中年男 | トップページ | [ド] ウェイワード・パインズ#10 最終回 »

2015年7月24日 (金)

[映] レッド・スカイ

 不名誉除隊となった元海軍の戦闘機パイロットが、汚名返上のためにテロリストと闘うと言うストーリー。

Redsky
 海軍の戦闘機パイロットのブッチたち4人は、偵察任務に出動するが、突然化学工場の爆撃命令が。正式な命令とわかり、すぐに工場を爆撃。だがそこは視察中で、米軍兵士などが犠牲に。責任を問われ、不名誉除隊となる。
 7年後、戦闘機訓練所で働くクレイグが突然失踪。飛行機整備の仕事をしていたブッチたちに、不名誉除隊を取り消す代わりにある任務が言い渡される。

 ブッチ役にキャム・ギガンデット。クレイグ役にシェイン・ウェスト(ERのDr.バーネット、新ニキータのマイケルなど)。クレイグの元カノ、カレン役にレイチェル・リー・クック。ウェブスター大佐役にビル・プルマン。ブッチの仲間スキッドモア役でジェイソン・グレイ・スタンフォード(名探偵モンクのディッシャー)。CIAのカッター役にマリオ・ヴァン・ピーブルス。亡くなった兵士の息子役は彼の息子マーレイ、敵の兵士役も彼の息子マンデラらしいが、imdbにはなぜか載っていない。サラに言うと、マリオ・ヴァン・ピーブルス(かなり重要な役だと思う)も載っていない上に、出演していないブライアン・クライズ(チャームドのレオ)の名前が… なぜ?? マリオ・ヴァン・ピーブルスは脚本に関わっているようなので、何かあったの??

 戦闘機のシーンはなかなか迫力ある。トップガン系か?と思ったが違う。冒頭のシーンで、すでにカッターが悪者とわかる。ハメられたパイロットたちがそれを暴いて追い詰める話か?とも思ったが、それも違う。不名誉除隊となってから7年後、ブッチの所へ大佐がやってきて、テロリストの持つ大量破壊兵器レインメーカーを破壊してくれと言う。やってくれれば不名誉除隊は取り消して、普通の除隊にしてやるよと。後半はこの任務を遂行するべく苦戦するパイロットたちのお話だ。

 迫力はあるが、ストーリーが唐突か。派手だが中身がない。残念な作品。

|

« [映] バッドガイ 反抗期の中年男 | トップページ | [ド] ウェイワード・パインズ#10 最終回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/61947038

この記事へのトラックバック一覧です: [映] レッド・スカイ:

« [映] バッドガイ 反抗期の中年男 | トップページ | [ド] ウェイワード・パインズ#10 最終回 »