« [ド] 24 -TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ | トップページ | [ド] アウトランダー »

2015年7月14日 (火)

[ド] バトル・クリーク 格差警察署

 FOXで始まった刑事ドラマ。たたき上げの刑事と、ハンサムで世渡り上手なFBI捜査官と言う、対照的なコンビのコミカルな刑事ものだ。

Battle_creek
 財政難のため、最新機器はおろか、スタンガンすら手入れされていない状態のバトル・クリーク市警刑事課。そのため、麻薬ディーラーの摘発でも危うい目にあうアグニュー刑事。そんなところへ、FBIからチェンバレン特別捜査官がやってくることに。さっそく殺人事件を共に担当することになるが、最新機器や各方面の最新データを惜しみなく提供するチェンバレン。これまでどおり、現場での聞き込みなど地道な捜査をするアグニューとはたびたび対立するが…

 チェンバレン捜査官役にジョシュ・ディアメル(ラスベガスのダニー・マッコイ)。アグニュー刑事役にディーン・ウィンターズ(OZのライアン・オライリーなど)。総務のホリー役にオーブリー・ダラー。刑事長役にジャネット・マクティア。エリン・ジェイコックス刑事役にライザ・ラピラ。フォントネル・ホワイト刑事役にカル・ペン。アーロン・ファンクハウザー刑事役にグレイプヴァイン。

 このポスターが2人の特徴をよくあらわしているように思う。たたき上げの刑事アグニューは、地道な捜査が得意だ。刑事としての能力は高い。ハイテク機器にたよらずやってきたので、アナログな人間だ。

 一方、チェンバレンは、ルックスの良さもあり、常に周りから憧れの目で見られる。自分でもよくわかっていて、それをうまく利用しているようでもある。だが決して嫌味ではなく、常にスマート。何をやってもなんだかうまく行ってしまうのは、運がいいからか? 楽天的だからか? だが、どうやらかつての部署から左遷されてきたらしい。

 この2人がコンビを組んで事件を捜査する。やり方は対照的だ。チェンバレンはFBIのバックアップがあるので、ハイテク装置や鑑識の道具など、自由に使える。さらにあらゆる方面にコネがあるようで、データ解析は非常に早い。みなが彼に憧れるのもムリはなく、誰が見ても格好いい男。それに対してアグニューは昔かたぎの刑事だ。

 そんな凸凹コンビの掛け合いが見所だろう。刑事課のメンバーも個性ありそう。だが、どうやらシーズン1全13話で打ち切りらしい。残念。

|

« [ド] 24 -TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ | トップページ | [ド] アウトランダー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/61886279

この記事へのトラックバック一覧です: [ド] バトル・クリーク 格差警察署:

« [ド] 24 -TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ | トップページ | [ド] アウトランダー »