« [映] ディス/コネクト | トップページ | [映] パラノイド・シンドローム »

2015年7月31日 (金)

本格インドカレーとナン教室

 東海ガスのお料理教室3回目。ナンを作ってみたくて参加したのだが、思いのほか簡単だった。

 作ったのは夏野菜たっぷりのカレー、タンドリーチキン、ナン、ラッシーの4品。かなり人気の講座らしく、年に何度もやっているにも関わらず、今回も応募90名とのこと。ここにすべりこめたのはラッキーかもしれない。

 カレーはスパイスたっぷりで結構本格的だが、事前に調味料の類は全て準備してくれてあるので、我らは野菜を切って炒めるくらい。かなり簡単にできた。煮込んでいる間、いい香りが漂う。

150731_110718
 タンドリーチキンは前日からスタッフの方が漬け込んでおいてくれたらしく、さらに知らないうちに焼いてくださったので、我らは切って盛り付けたのみ(^o^;。

150731_114511
 そして問題のナン。手こねだが、パンほど念入りにこねる必要がないらしく、あっと言う間にこねあがる。オーブンで30分ほど発酵させるのだが、この時期だと、エアコンなしの部屋の室温は32℃超えるので、置いとくだけで発酵できそう。

 発酵が終わった生地を、オリーブオイルを塗ったアルミホイルの上に広げ、魚焼きグリルで焼く。この、高温短時間で焼くというのがポイントだそうで、3分ほど予熱したグリルで3分ほどで焼きあがる。

150731_114301
150731_115039
 各自、自分の分を2枚ずつ成型して焼くのだが、私のナンは片方豪快にこげていた… 見かねた先生が、プレゼン用のと交換してくれた。

 ラッシーは、牛乳とレモン汁とハチミツを混ぜるだけ。

150731_115120
 カレーはかなり本格的でスパイシーなお味だが、私にも食べられる辛さ。タンドリーチキンは外側パリパリ、中ジューシーでうまかった。そしてナンは、ちゃんとナンになってる!! これなら簡単にできそう。そして、辛いカレーにはやっぱりラッシーだね。冷たさと、牛乳のまろやかさが辛さを癒してくれた。

150731_115843
 実は、キッチンをリフォームして以来、魚焼きグリルは一度も使っていない。と言うのも、以前にガスコンロをガラストップのものに換えた際、いろいろな機能の付いている魚焼きグリルが便利で、使いまくっていたのだが、数年で壊れてしまったのだ。魚を焼いた際の油が、炎の出る穴に詰まってしまったらしい。毎回綺麗に掃除して使っていたつもりだったが、やはり手の届かない場所はある。魚焼きグリルだけの交換はできない(=ガスコンロ全とっかえになる)ってことで、魚焼きはグリルパンを使っていた。かなり後悔した。
 なので、今回は使わないようにしようと思っていたのだが、これなら汚さずに使えそう。さっそく作ってみよう。

|

« [映] ディス/コネクト | トップページ | [映] パラノイド・シンドローム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/61991569

この記事へのトラックバック一覧です: 本格インドカレーとナン教室:

« [映] ディス/コネクト | トップページ | [映] パラノイド・シンドローム »