« [映] ラブ&マネー | トップページ | おしゃれ洋食メニュー教室 »

2015年7月 1日 (水)

[映] 天使の処刑人 バイオレット&デイジー

 美少女2人組が実は殺し屋と言うストーリー。

Violet_daisy
 美少女コンビ、バイオレットとデイジー。仲良しの2人は、実は殺し屋だった… 新作ドレスを買うために、報酬アップになる仕事を引き受けることに。それは、ターゲットの留守中に自宅で待ち伏せし、戻ってきたところを抹殺するという、簡単な仕事のはずだった…

 デイジー役にシアーシャ・ローナン。バイオレット役にアレクシス・ブレデル。ターゲットの男役にジェームズ・ギャンドルフィーニ(ソプラノズのトニー・ソプラノ)。殺し屋のNo.1役にマリアンヌ・ジャン=バプティスト(FBI失踪者を追え!のヴィヴィアン)。連絡屋(?)のラス役にダニー・トレホ(マチェーテのおじさんね~)。

 冒頭、修道服を着た清楚な美少女2人がいきなり銃を乱射。銃撃戦の中、全く動じることなく仕事をこなす2人。

 可愛らしい2人である。いつも一緒の仲良しコンビで、きゃぴきゃぴやってる彼女たちが、金のために人を殺す。仕事の選び方は気まぐれのようで、面倒な仕事は断るが、たまたま新作ドレスが欲しくなった2人、金が必要となり引き受けることに。

 ターゲットの留守宅に忍び込んで待ち伏せ。だが、うっかり眠ってしまう2人。もうこの表情は本当にあどけなく、銃さえ持ってなければほのぼのする光景である。そこへターゲット帰宅。そこから奇妙なお話が始まる。

 この2人の微妙な力関係、デイジーの意外な秘密、ターゲットとの関係、そしてアクションなど、コミカルなようで、ちょっと感動的でもある。後半、もうちょっと何かを盛り込んでも良かったか。

|

« [映] ラブ&マネー | トップページ | おしゃれ洋食メニュー教室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/61820724

この記事へのトラックバック一覧です: [映] 天使の処刑人 バイオレット&デイジー:

« [映] ラブ&マネー | トップページ | おしゃれ洋食メニュー教室 »