« [ド] ホワイト・カラー6 ファイナル・シーズン | トップページ | [ド] 24 -TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ »

2015年7月13日 (月)

[ド] Glee6 ファイナル・シーズン

 終わってしまったんだな… フィン役のコリー・モンティースの突然の死で、明らかに失速した感のあったGlee。しばらくはそういう目で見てしまっていたけれど、ファイナルでは完全に吹っ切れた感じだ。

Glee6
 スーにつぶされたグリー部。この上ない待遇でライバル校の顧問となったシュー先生だったが、待遇のよさとは対照的に、やりがいの無さを感じていた。一方、レイチェルとカートは、なんとかグリー部復活を願い、無償でグリー部顧問に。

 ファイナルシーズンは13話。シュー先生が他校へ行ってしまい、レイチェルとカートが指導していたグリー部。そこへ、ライバルのウォブラーズが参入したり、シュー先生が戻ったりと、いろいろあり、最終的にはマッキンリー高校はマッキンリー芸術高校へと生まれ変わる。そして校長は…

 最終回はうまくまとめたなと言う感じだが、一番印象に残ったのは#12。レイチェルたちが参加し、シュー先生が顧問になったばかりのグリー部が、別の視点で描かれているのだ。実はこんなことがあったんだよと言う後日談。そして、フィンの歌う、グリーのテーマとも言える「♪Don't stop believing」も。感動。そう、ここから始まったのだ。

 最終話には、グリー部のメンバーの多くが出演。全員ではないのが残念だが、懐かしい顔も。そして5年後の彼らも描かれていて、素敵な最終話だった。

 彼らの歌声がもう聞けないのかと思うと残念で仕方がないけれど、きっとまた何かやってくれる。その後の彼らを描いた映画版があってもいいよね。

|

« [ド] ホワイト・カラー6 ファイナル・シーズン | トップページ | [ド] 24 -TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/61881511

この記事へのトラックバック一覧です: [ド] Glee6 ファイナル・シーズン:

« [ド] ホワイト・カラー6 ファイナル・シーズン | トップページ | [ド] 24 -TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ »