« [映] エンド・オブ・ザ・ワールド 地球最後の日、恋に落ちる | トップページ | [ド] サウスランド »

2015年8月 6日 (木)

[ド] ジャッジメント ~NY法廷ファイル~

 AXNで始まった法廷物ドラマ。法廷物はたくさんあるが、弁護側と検察側、双方の立場からほぼ公平に描かれているというのは新しいかもしれない。

The_whole_truth
 高校教師であり、良き夫、良き父であるグレン・セラーズが、突然逮捕される。容疑は、教え子であるマリアに対するレイプ殺人。検察側は、検事補キャスリン・ビールが担当。弁護を引き受けたのはジミー・ブローガン。2人はロー・スクール時代の同級生で、良き友人。2人の熾烈な戦いが始まった…

 ジミー・ブローガン役にロブ・モロー(たどりつけばアラスカのジョエル・フライシュマン、Numb3rsのドン)。ジミーの部下役にアンソニー・ルイヴィヴァー(サードウォッチのカルロス)、クリスティーン・アダムス(Tera Novaのミラ)。キャスリン・ピール役にモーラ・ティアニー(ERのアビー)。キャスリンの上司エッジ役にイーモン・ウォーカー(OZのサイード)。部下役にショーン・ウィング。判事役でジョン・アイルウォード(ERのDr.アンスポー)。

 原題は"The whole truth"。弁護側、検察側、それぞれの立場で交互に描かれる。お互い有利な情報を集めては勝利を確信し、不利な証拠を突きつけられて反論材料を探す。まさに有罪か、無罪かをかけた闘いだ。

 ジミーとキャスリンが同級生で友人と言う設定が面白い。そういうことは多々あるだろう。常に自信満々のジミーに対し、まじめで仕事ぶりも地道なキャスリン。対照的だがいい友達だ。

 #1では、高校教師にレイプ殺人の容疑がかけられる。見ている限りでは、有罪なのか無罪なのか、全く判断がつかない。最終的に判決が下っても、真相はわからぬまま。だが、最後の最後に、衝撃的なシーンが…

 2010年にシーズン1が放送された後、続きは作られていない様子で、全13話。

|

« [映] エンド・オブ・ザ・ワールド 地球最後の日、恋に落ちる | トップページ | [ド] サウスランド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/62030498

この記事へのトラックバック一覧です: [ド] ジャッジメント ~NY法廷ファイル~:

« [映] エンド・オブ・ザ・ワールド 地球最後の日、恋に落ちる | トップページ | [ド] サウスランド »