« [映] Facebookで大逆転 | トップページ | TSUNAGO »

2015年8月20日 (木)

染め体験 と イタイアン自然派・野菜料理「カーポラヴォーロ」

 ここ数年恒例となった、夏休みの「Nちゃんと遊ぼう!」(番組かっ)。去年はビーズショップめぐりだったが、今年は何か体験講座に一緒に参加してみようよと言うNちゃん。染め体験をやってみたいと言って、申し込んでくれた。

 高田馬場駅から徒歩で15分ほどの場所にある、富田染工芸さんへ。歩けないことも無いが、暑いのでバスを利用。

Img_2003
Img_2126
 神田川沿いにあるこの工房では、江戸小紋の染め体験などをやっている。どんなことをやるのか、さっぱりわからず、染め → 草木染みたいな感じを連想していたのだが、全然違った。江戸小紋と言うのは、着物の柄のことで、遠目で見ると単色のように見えるが近づいていると細かい模様が入っているアレである。一反の布に、細かい柄の入った型紙をあててステンシルのように糊を乗せ、その他の部分を染めると、糊の乗った部分だけ染まらずに白く抜ける。

 染め → 服が汚れる → エプロン必要? ってことで、事前に汚れてもいい(絵の具の汚れ具合がまた味になる!?)ようにと、おそろいのTシャツを準備してくれたNちゃん。おばさん2人、ビートルズTシャツ着て参戦。

Img_2038
 体験させてもらうのは、この、糊をのせる工程。なので、作業自体はあっと言う間に終了してしまうのだが、染めの歴史や、工程の説明をしていただいたり、工房の見学をしたりで2時間のコースだ。

 当日は、夏休みと言うこともあり、小学生の親子連れが大勢。彼らは、黒い厚手の布に、金色の染料を乗せて、ランチョンマットを作っていた。こちらは乾けば出来上がりと言うことで、その場でお持ち帰りできるらしい。

Img_2014            長い板はちょっとベタベタしていて、そこに着物の布を貼り付け、
                         型を乗せて糊を塗っていく

Img_2022              これもいいなぁ、こちらもやらせてもらえばよかったか

 我らがチャレンジしたのは江戸小紋。こぎれにするか、袱紗にするかと言われ、こぎれの状態で持っていてもまず使わないだろうということで、袱紗にしていただくことに。

Img_2019           こんな感じになる予定 緑を指差しているが、2人とも紫でお願いした

Img_2032              型紙を彫る人は鈴鹿にいるそうで、1枚30万円とのこと

 長い布に型紙をあて、糊を塗りこむ。プロの手際を見ていると簡単そうなのだが、やってみると意外とうまくいかない。名前を入れてあっという間に終了。あとは、染めてもらい、袱紗に塗ってもらって自宅に送ってもらうので、1ヶ月くらいかかるとのこと。楽しみだなぁ。

 型紙、何度も使って破れてしまったりしたものを、小さく切って栞として売っていたので、最近本を読んでいる母へのお土産に購入。本当に細かい型紙。1枚30万円ってのも納得。栞は300円。

Img_2161
*********** 2015.09.05 追記 **************

Img_2252
Img_2253
1ヶ月弱で届いた袱紗。思いのほか素敵な仕上がりに感激。生地自体も柄が入っていて素敵なのだが、色もイイ感じの紫。さらに私のやった染めの糊も一応ちゃんとできていたようで、素敵な袱紗に仕上げていただいた。
****************************************

 終わったらちょうどお昼。高田馬場駅付近へ戻り、ランチへ。事前にめぼしをつけておいた、イタイアン自然派・野菜料理 カーポラヴォーロ(CAPOLAVORO)へ。こちらのお店、契約農家さんからのお野菜を使っていると言うのがウリらしい。

Img_2144
 パスタランチは、本日のパスタ(5種類ほどか)から選び、スープ、サラダ、パン、飲み物とドルチェがセットで1300円とかなりリーズナブル。2000円の「自然の恵み9種盛り」と言うプレートが見た目も鮮やかで気になったのだが、今回はパスタランチに。このプレート、ビーガン対応にもしてくれるらしい。

 まずはスープとサラダ。このスープ、初めてのお味と食感。新たまねぎと大麦のスープとのこと。たまねぎの甘み、うまみ、大麦のプチプチがたまらない。ちょっとだけ乗っているチーズがとてもいいアクセントになっている。サラダは普通のサラダ。

Img_2135
 そして出てきたパスタ。私はエビのトマトクリーム、Nちゃんは豚バラとなすのトマトソース。パスタはもちもち、エビはぷりぷり、トマトクリームソースは絶品。最後まで食べても飽きのこない絶妙な味加減。パンにもつけてきっちりいただく。

Img_2138
Img_2137
Img_2136
 デザートはパッションフルーツのパンナコッタ。酸味が利いているので、お腹一杯だったがペロッといただけた。

Img_2142
Img_2143
 いやー、美味しかったなー。また行きたいなー。あの9種盛りにチャレンジしてみたい。

|

« [映] Facebookで大逆転 | トップページ | TSUNAGO »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/62119542

この記事へのトラックバック一覧です: 染め体験 と イタイアン自然派・野菜料理「カーポラヴォーロ」:

« [映] Facebookで大逆転 | トップページ | TSUNAGO »