« 染め体験 と イタイアン自然派・野菜料理「カーポラヴォーロ」 | トップページ | [映] カリフォルニア・ゾンビ逃避行 »

2015年8月20日 (木)

TSUNAGO

 鉛筆をつなぐ鉛筆削りがあるという動画を、友達に教えてもらって見た。その名も「TSUNAGO(つなご)」。

Img_2164
 一見、普通の鉛筆削り。手動の、ゴリゴリやるタイプ。だけど、穴が3つあり、1つ目は短くなった鉛筆のお尻に穴を開ける削り穴。2つ目は、そこに接続するための、長めの鉛筆の先っちょ用の削り穴。そして3つ目の穴は、その先っちょを綺麗に整えるための穴。

 鉛筆愛用者なのだが、さすがに学生の時ほど字を書かないので、それほど減らない。家のあちこちに鉛筆を置いているので、1つだけ極端に減るってこともない。どれも程よい長さなので、やむなく、一番短いもの2つをつないでみることに。

 それぞれこんな感じになり、接続すると…

Img_2174
Img_2179                長めの鉛筆二つをつないじゃったので… 長っ

 木工用ボンドで接着すれば、1本の鉛筆になる。すごい。もっと早く欲しかった。子供たちが小さい頃は、小さい鉛筆がゴロゴロしていて、もったいないのでお尻同士を接着していたのだが、すぐに取れてしまうので困っていた。紙を巻いたり、チビた鉛筆用のホルダーを付けてみたりしたのだが、これがあれば、最後までバッチリ使えただろう。

 これはすごいと母や子供たちに自慢していたら、みんながみんな、聞いた。
「で、それ、いくらなの?」

1500円ほど。結構いい値段ではある… そんなに鉛筆使うか? 新しい鉛筆買った方がいいんじゃないか? と散々突っ込まれたが、いや違う、最後まで使うことに意義があるのだ!と反論してみたりして…

|

« 染め体験 と イタイアン自然派・野菜料理「カーポラヴォーロ」 | トップページ | [映] カリフォルニア・ゾンビ逃避行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/62119868

この記事へのトラックバック一覧です: TSUNAGO:

« 染め体験 と イタイアン自然派・野菜料理「カーポラヴォーロ」 | トップページ | [映] カリフォルニア・ゾンビ逃避行 »