« [映] ザ・ヘラクレス | トップページ | 駿府城公園 と 新静岡セノバ »

2015年9月23日 (水)

[映] アントマン

 シネプレーゴで吹き替え版しか上映しないと知り、新静岡セノバの映画館、シネシティ・ザートまで見に行った。ザート初体験だ。

Antman
 刑務所から出所したスコットは、電子工学の修士号まで持つが、服役経験があることから仕事が見つけられず。離婚した妻子に養育費を支払うこともできず、困った挙句、刑務所仲間ルイスのうまい話に乗ることに。それは、しばらく留守にする年寄り宅の金庫破り。だがそれはピム博士の計画の一部だった…
 かつて、体を1.5cmまで縮小できると言うスーツを開発したピム博士だったが、脅威を感じた博士はこの開発を秘密裏に葬ることに。だが、自ら作った会社ピム・テックを追い出されてしまう。その後、彼の弟子だったダレン・クロスが開発を続け、イエロージャケットとして成功間近と知る。このジャケットが悪の手に渡ることを阻止するため、ピム博士はアントスーツを使って、イエロージャケットを奪還する計画を立てる。


 アントマンことスコット・ラング役にポール・ラッド。ハンク・ピム博士役にマイケル・ダグラス。その娘ホープ役にエヴァンジェリン・リリー(LOSTのケイト)。イエロージャケットことダレン・クロス役にコリー・ストール(ハウス・オブ・カードのピーター・ルッソ)。スコットの元妻マギー・ラング役にジュディ・グリア(ブルース一家は大暴走のキティ)。その婚約者パクストン役にボビー・カナヴェイル(サードウォッチのボビー、ボードウォーク・エンパイアのロゼッティ、ナース・ジャッキーのマイク・クルスなど)。スコットの刑務所仲間ルイス役にマイケル・ペーニャ。ファルコンことサム・ウィルソン役にアンソニー・マッキー。ペギー・カーター役にヘイリー・アトウェル。ハワード・スターク役にジョン・スラタリー(MAD MEN のロジャー・スターリング、デス妻のヴィクター・ラングなど)。
 スコットは優秀な男だ。だが、かつて勤務していた会社の不正を見つけ、それを告発するが相手にされず、自ら強盗として押し入ったらしい。もともとは悪い人間ではないが、ちょっとやり方を間違ってしまった男だ。そして出所後は、前科があるということで仕事が見つからず、またやむなく盗みに入る計画に乗ってしまう。だが、そこにはアントスーツがあるのみ。ピム博士がスコットにアントスーツを着させ、アントマンに仕立てるためにおびき寄せたのだ。

 そんな経緯でしぶしぶ引き受けたスコット。最初は、まるで昔のドラマ「アメリカン・ヒーロー」のように、スーツを使いこなせなくて大変だが、次第に順応し、やる気も責任感も出てきて、元妻やその婚約者との関係も、イイ感じで終わる。ダメ男くんが、いい男に変わる。

 見所はなんと言っても戦闘シーンだろう。小さくなったり元のサイズになったりの戦闘シーンに加え、本人たちはすごくハデな戦闘なのに、普通の人間から見るとすごくちっちゃい闘いだとわかるシーンが面白い。

 体が小さくなると、入れないところに入れたり、気づかれにくかったりで利点はあると思うが、目的地までの移動が大変だろうなぁと思っていたら、なるほど、ちゃんとその辺も考えてある。

 個人的にすごく気に入ったのは、マイケル・ペーニャ演ずるルイスと言うキャラクター。とっても愉快でお茶目な人物で、おしゃべり。面倒見がいいからか、交友関係も広い。そしていろいろなツテでいろいろな情報を得るのだが、その説明っぷりが笑える。まるで女子高生のノリなのだ。

 アベンジャーズなどの世界とつながっているので、アントマンがスタークの倉庫にある装置を盗みに入ってファルコンと闘ったり、ピム博士が会社を追い出される際、ペギー・カーターがいたり。エンドロールの後に重要なシーンがあると、最初に注意書きがあるが、それでも出て行く輩あり。エンドロールが始まって少ししてそのシーンがあるが、そのさらに後、エンドロールが全部終わった後にもう1シーンある。ここまで見ないとダメよ~

[シネシティ・ザートにひとこと]
 映画はとても面白かったが、この映画館のマナー違反には閉口。とっくに始まっているのに後から後から入ってくるじーさん、ばーさん。しかもスクリーンの前を堂々と、しかものんびりと歩いているので画面がよく見えず。暗くなってから入ってくるなんてマナー違反だし、足元見えなくて危ないよ。もしかしたら、他のスクリーンが終わった後、外に出ないで違うスクリーンに入るのかもしれないなと勘ぐった。
 さらに、どんな格好で見ているのか知らないが、後ろの席のじーさんが私の座席の背もたれを何度も蹴るので、たまりかねて別の席に移動した。係員はもう少しマナーを注意するべきだと思うよ。

|

« [映] ザ・ヘラクレス | トップページ | 駿府城公園 と 新静岡セノバ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/62333222

この記事へのトラックバック一覧です: [映] アントマン:

« [映] ザ・ヘラクレス | トップページ | 駿府城公園 と 新静岡セノバ »