« 「ボナ・ジョルナータ」料理教室 | トップページ | パスタマシーン »

2015年9月 8日 (火)

[映] フューリー

 第二次世界大戦も終わりごろ、戦車でドイツ軍を食い止めるために最後まで戦った5人の兵士の物語。

Fury
 1945年4月。フューリーと名づけられた戦車に乗り、ドイツ国内を侵攻中の、コリアー軍曹率いる兵士たち。そこへ、新兵のノーマンが配属されてくる。タイピストだという彼は、悲惨な現状を見て動揺。そんな彼を鍛えるコリアーたち。そして彼らは、残り4台となった戦車部隊で田舎町の十字路を死守する任務を与えられるが、途中待ち伏せにあい、3台を失ってしまう。残されたフューリーの兵士5人は…

 コリアー役にブラッド・ピット。ノーマン役にローガン・ラーマン(パーシー・ジャクソンね)。バイブル役にシャイア・ラブーフ。ガルシア役にマイケル・ペーニャ。トラヴィス役にジョン・バーンサル(ウォーキング・デッドのシェーン)。ワゴナー大尉役にジェイソン・アイザックス(キャピタル・シティのチャス、ブラザーフッドのマイケル・カフィ、ハリーポッターシリーズのルシウス・マルフォイ、アウェイクのマイケルなど)。ドイツ人従姉妹役にアナマリア・マリンカ、アリシア・フォン・リットベルク。マイルズ軍曹役でスコット・イーストウッド(クリント・イーストウッドの息子)。

 終戦も近い1945年。こんな任務に就かなければ無事に帰れたかもしれない彼ら。だがあくまでも任務に忠実なコリアー、彼に忠実な4人。

 ノーマンが配属されたときは、なんでこんな若造が来ちゃったかなーと言う顔をしていたコリアー。人を殺すなんてできないと言っていたノーマンも、次第に闘いに慣れてたくましくなる。

 ちょっとした恋もある。だが現実は厳しい。そして最後の決戦は見ごたえある。だが悲しい。隠れていることもできただろう。逃げることだってできたはず。でもそうしなかった5人。悲しすぎる… こんなこと、二度とあってはならない。

|

« 「ボナ・ジョルナータ」料理教室 | トップページ | パスタマシーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/62242622

この記事へのトラックバック一覧です: [映] フューリー:

« 「ボナ・ジョルナータ」料理教室 | トップページ | パスタマシーン »