« [映] エンド・オブ・アメリカ | トップページ | クラシックコンサートと中華料理「美濃屋」 »

2015年9月17日 (木)

[ド] 銃弾の副作用

 外科医がギャングの抗争に巻き込まれていくというドラマ。バーン・ノーティスの製作総指揮マット・ニックスによる作品とのこと。原題は"Complications"。

Complications
 幼い娘の死による心の傷がまだ癒えぬ外科医ジョン。庭で怪我をしたリスを見つけ、手当てをして獣医の元へ連れて行く途中で、銃撃事件に遭遇。撃たれて路上に倒れている少年を見つけ、彼の命を救うべく駆けつけると、犯人の乗った車が再びやってきた… とっさに堕ちていた銃を拾って車めがけて発砲するジョン。少年は病院に運ばれ一命を取り留めるが、ドライバーは死亡。だがまだ少年の命を狙う者が…

 ジョン役にジェイソン・オマラ(Terra Novaのジム・シャノン、Vegasのジャック・ラム)。妻サマンサ役にベス・リースグラフ。看護師グレッチェン役にジェシカ・ゾア(ゴシップ・ガールのヴァネッサ)。ER主任のブリジット役にローレン・スタミール(バーン・ノーティスのエージェント・ピアース、グレイズ・アナトミーの看護師ローズ)。ジョンの精神科医ラスター役にコンスタンス・ジマー(ハウス・オブ・カードのジャニーン、ニュースルームのテイラー)。

 善良な外科医ジョンは、娘を亡くしたばかり。平和な日常を取り戻したようではあるが、何かにつけ娘を思い出しては夫婦で悲しむ日々。そんな時、怪我をしたリスを見つけた彼は、なんとしても助けたいと考えて手当て。獣医のところへ運ぶ途中で、銃撃事件に遭遇。

 黒人の少年アントニーが撃たれて重症。外科医としては見過ごすことはできない。とっさに駆け寄って手当てを始めるが、そこへ、一度逃走した犯人の車が戻ってくる。このままではアントニーを助けられないし、自分もやられると判断した彼は、落ちていた銃を車に向けて発砲。ドライバーは死亡。少年は自分の勤める病院に搬送され、一命を取り留める。

 少年の容態が気になるジョン。だが、いくら犯人とはいえ、発砲して人を死なせてしまったことで警察から事情を聞かれ、精神鑑定も受けることに。そんな彼のところに、少年の父親と名乗る男から電話が。ターゲットとなっているこの少年を、なんとしても守れという…

 少年の父と名乗る男は囚人らしい。どうやらギャングの抗争に巻き込まれてしまったらしいジョン。彼と家族の闘いが始まるのか。

 今年6月に始まったばかりの作品だが、どうやらシーズン1のみで打ち切りが決まったらしい。なので全10話。「テラノヴァ」と言い、「ヴェガス」と言い、ジェイソン・オマラ残念だなぁ、イケメンなのになぁ。

|

« [映] エンド・オブ・アメリカ | トップページ | クラシックコンサートと中華料理「美濃屋」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/62296861

この記事へのトラックバック一覧です: [ド] 銃弾の副作用:

« [映] エンド・オブ・アメリカ | トップページ | クラシックコンサートと中華料理「美濃屋」 »