« [映] スガラムルディの魔女 | トップページ | [映] ザ・ベイ »

2015年9月15日 (火)

[映] プロミスト・ランド

 金銭苦の農場主をターゲットに、シェールガス掘削のための権利譲渡を迫る大企業で、交渉担当をしている人物の物語。何もしなくても大金が転がり込むと、一見夢のような話だが…

Promised_land
 大手エネルギー会社で、実力が認められて有望視されている男スティーヴ。彼の仕事は、シェールガス掘削のために場所を見つけること。ターゲットは金銭苦の農場主たち。地方出身のスティーヴは、田舎の人たちに溶け込む服装で現地入りし、気さくな人柄で農場主たちにうまい話をもちかけて掘削権を得てきた。そして今回も、スーを相棒に出かけ、農場主たちとの交渉も順調に進むかと思われたが…

 スティーヴ役にマット・デイモン。スー役にフランシス・マクドーマンド。スティーヴの上司役にテリー・キニー(OZのマクナマス)。地元の教師フランク役にハル・ホルブルック。雑貨店店主役にタイタス・ウェリヴァー(ブルックリン・サウスのジェイク・ロウリー、グッドワイフのチャイルズなど)。農場主の1人役にティム・ギニー(ストレンジ・ワールドのポール、レヴォリューションのベン・マセソン)。小学校の教師アリス役にローズマリー・デウィット(ユナイテッド・ステイツ・オブ・タラのシャーメイン)。環境保護を訴えるダスティン役にジョン・クラジンスキー。

 農場主たちの暮らしは大変そうだ。土地はたくさん所有しているが、牧場や農業はラクではない。それでいて、大金が稼げるというわけでもない。おそらくカツカツの暮らし。そんなところへ、シェールガス掘削の話を持ちかけるスティーヴたち。権利譲渡すれば、何もしなくても定期的に収入が入るという、一見美味しい話である。生活が楽になると喜ぶ農場主たち。

 だが、そんなに美味しい話があるわけがない。高校教師が、環境への影響を問題視する発言をする。住民投票で決めようということになるが、投票までの間に、環境保護を訴えるダスティンと言う男が登場。掘削には大量の薬品を使うため、土壌は汚染され、土地は死ぬとレクチャーして回る。急に立場がまずくなるスティーヴたち。

 そんなことはないと言い張るスティーヴにも、次第に自信がなくなってくる。果たしてどういうことになるんだろうと思っていると、意外な展開に。

 うまい話にはウラがあるというストーリーなのか、環境破壊をしてまでエネルギーを得ることの意味を問うているのか。

 今話題のシェールガス。夢の燃料のように言われているが、本当にそうなのかと言う、問題提起がされているのか。だが、この作品の制作はアメリカとアラブ首長国連邦と言うことから考えると… いずれにせよ、限りのある燃料であることに違いはない。本当の意味でのクリーンなエネルギーを考えるべきときだと思う。

|

« [映] スガラムルディの魔女 | トップページ | [映] ザ・ベイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/62286508

この記事へのトラックバック一覧です: [映] プロミスト・ランド:

« [映] スガラムルディの魔女 | トップページ | [映] ザ・ベイ »