« [映] アウェイクニング | トップページ | [ド] フーディーニ 幻想に生きた奇術師 »

2015年9月 5日 (土)

[映] 変態小説家

 かなり変わった男の物語ではあるが、変態ではないと思うぞ。このタイトルはいかん。原題は"A Fantastic Fear of Everything"。やたら用心深く、怖がりの男の物語だ。

A_fantastic_fear_of_everything
 小説家ジャックは、命を狙われているという妄想から、自宅に引きこもっていた。常にナイフを手にし、用心していたが、窓を強力接着剤で接着した際、誤って手にナイフを接着。握ったままナイフを離せなくなってしまう… さらに、仕事でハリウッドのエージェントと会うことになり、着るものがないのでコインランドリーに行かねばならないことに気づく。だが彼はコインランドリー恐怖症だった…

 ジャック役にサイモン・ペグ。彼のエージェント、クレア役にクレア・ヒギンズ。コインランドリーで出会った美女役にアマラ・カラン。

 常に誰かに命を狙われているような気がしておびえている男ジャック。こういう人はいると思うし、題材としては面白いと思う。

 だが途中からそれはコインランドリー恐怖症に変わってしまう。引きこもりで外に出られないのかと思ったが、そうではないらしい。だがコインランドリーが怖い。その理由はなるほどと言う感じで、それこそが、あらゆるものにおびえている理由らしいのだが…

 そもそも彼は絵本作家(?)のようで、ちゃんと著作もあり、ある程度は成功しているらしい。なのになぜ、いつから急におびえるようになったのか。

 サイモン・ペグなので期待していたのだが、支離滅裂。笑えるシーンは多々あるのだが、テーマがブレブレな気が。コインランドリーだけに絞っても良かったのではないか。ちょっと残念。

|

« [映] アウェイクニング | トップページ | [ド] フーディーニ 幻想に生きた奇術師 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/62222344

この記事へのトラックバック一覧です: [映] 変態小説家:

« [映] アウェイクニング | トップページ | [ド] フーディーニ 幻想に生きた奇術師 »