« [映] 17歳のエンディングノート | トップページ | [映] ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス »

2015年10月31日 (土)

[ド] カジュアル・ベイカンシー 突然の空席

 J.K.ローリング(ハリーポッターの原作者ね)の大人向けミステリー小説のドラマ化。全4話のミニシリーズ。

The_casual_vacancy
 イギリスののどかな田舎町パグフォード。町議会議員のバリー・フェアブラザーが急死したことから、その空いた議席をめぐってちょっとした騒動が。候補者たちの秘密が、フェアブラザーの亡霊と言う名前でネット上にリークされたのだ。人間関係が険悪になる中、選挙が行われたが…

 バリー・フェアブラザー役にロリー・キニア。町の顔役ハワード・モリソン役にマイケル・ガンボン。その妻シャーリー役にジュリア・マッケンジー。息子マイルズの妻役にキーリー・ホーズ(キケンな女刑事 バック・トゥ80’sのアレックス・ドレイク)。フェアブラザーが気にかけていた高校生クリスタル役にアビゲイル・ローリー。フェアブラザーの父親違い?の兄サイモン・プライス役にリチャード・グローバー。高校の副校長コリン・ウォール役にサイモン・マクバーニー(ボルジア家など)。その妻テス役にモニカ・ドラン。

 どういう系の話か全くわからず、最初は面白さがよくわからなかったのだが、注意深く見ていると、よく練られた作品であることがわかる。町議会と言っても、議員は普通の仕事を持つ人々。小さな町なのだろう。ハワードは、古くからある公共の建物を壊して、レジャー施設建設を目論む。観光客が増えれば町が潤うという発想だ。だが、異を唱える者たちもいる。それがバリーたち。この建物は、貧しい人々の食糧配給を行ったり、ドラッグ中毒患者更生のための拠点となっており、それが無くなると困る人たちがたくさんいることを知っているのだ。

 貧しい人々が住む地域と、裕福な人々が住む地域があるらしい。バリーは、かつての友人がドラッグ中毒患者で、更生を手助けしている。その娘クリスタルをとても気にかけており、自分の事務所で働くよう手配。クリスタルは、仕事をして収入を得ることで、幼い弟とマシな生活ができると希望を持つ。

 レジャー施設建設案は、1票差で反対が優勢だったが、バリーの死で風向きが変わる。ハワードは自分の息子を立候補させ、味方につけようとする。一方、バリーの友人議員たちはコリン・ウォールを立候補させる。そうして争いが始まった…

 自分勝手で無責任な大人たちに振り回されるかたちの子供たち。そして起こる悲劇… 誰が悪いの? と言う言葉が印象的。みんなちょっとずつ悪い。

|

« [映] 17歳のエンディングノート | トップページ | [映] ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/62586291

この記事へのトラックバック一覧です: [ド] カジュアル・ベイカンシー 突然の空席:

« [映] 17歳のエンディングノート | トップページ | [映] ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス »