« カフェ&キッチンバー 「マンジャ・ピエーノ」 | トップページ | 料理教室「ごまの活用バリエーションレシピ」 »

2015年10月12日 (月)

[映] PUSH 光と闇の能力者

 ディビジョンなる組織に利用されている超能力を持った者たちを描く。彼らの戦いの様子はヒーローズのよう。

Push
 第二次世界大戦時、特殊能力者たちを集めて兵士にする実験が行われていた。戦後も彼らを利用する試みは続き、ディビジョンと言う組織が彼らを監視していた。父親の犠牲で、組織から逃げる出した息子ニック。父から、将来現れる少女を手助けするよう言い残される。ムーバー(念動力者)として成長した青年ニックの前に、ある日、ウォッチャー(未来予知力者)の少女キャシーが現れる。ディビジョンから逃げ出した女性キラを探して欲しいというが…

 大人になったニック役にクリス・エヴァンス。ニックの父役にジョエル・グレッチ(4400のトム、Vのジャックなど)。ディビジョンのボス?カーヴァー役にジャイモン・ハンスウ。キャシー役にダコタ・ファニング。キラ役にカミーラ・ベル。ニックたちを追うエージェント役にコリー・ストール(ハウス・オブ・カードのピーター・ルッソ)。ニックの旧友で、物を一時的に変えることができる男役にクリフ・カーティス(ギャング・インLAのハビエル・アコスタ、ミッシングのダックス・ミラーなど)。物から情報を引き出す女役にミンナ・ウェン(エージェント・オブ・シールドのメイ、ERのデブなど)。

 いろいろな能力者が出てきて闘うあたりはまさにヒーローズ。カーヴァーたちは、能力者の能力を高めて兵士として利用しようとしているらしい。カーヴァー自身は、人に偽りの記憶を植え付けて操る能力がある。キラも同様。ニックはムーバー。キャシーはウォッチャー。匂いから追跡できる者、触って追跡できる者、人の記憶を消せる者、痕跡を消して追跡する者から隠すことのできる者など、いろいろなタイプの能力者が登場。

 ウォッチャーも1人ではないので、いかに相手の先を読むか、相手に未来を見せないようにするかが課題に。同じ能力でも熟練度に差があるようで、化かし合いが面白い。

|

« カフェ&キッチンバー 「マンジャ・ピエーノ」 | トップページ | 料理教室「ごまの活用バリエーションレシピ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/62463066

この記事へのトラックバック一覧です: [映] PUSH 光と闇の能力者:

« カフェ&キッチンバー 「マンジャ・ピエーノ」 | トップページ | 料理教室「ごまの活用バリエーションレシピ」 »