« [映] APP:アプリ | トップページ | [映] ジゴロ・イン・ニューヨーク »

2015年10月 5日 (月)

[映] インターンシップ

 もうすぐ上映が始まる「マイ・インターン」と同じような設定かと思ったが、ちょっと違うね。失業したセールスマン2人組みが、仕事を得るためにグーグルのインターンになって若者たちと張り合うお話。

The_internship
 中年セールスマンコンビ、ビリーとニック。絶妙な営業トークで仲良く仕事をしてきたが、突然失業。やむなく姉の恋人の働くマットレス売り場で営業をすることにしたニック。全く仕事のアテがないビリーは、パソコンを見ていてグーグル社のインターンに応募することを思いつく。ニックを説得して2人で応募し、なんとかもぐりこむことに成功するが…

 ビリー役にヴィンス・ヴォーン。ニック役にオーウェン・ウィルソン。2人の元上司役にジョン・グッドマン。ニックの姉の恋人役にウィル・フェレル。グーグル社の採用担当Mr.チェティ役にアーシフ・マンドヴィ。社員ダナ役にローズ・バーン(ダメージのエレン・パーソンズ)。ヘッドホンの男役にジョッシュ・ギャッド(「大統領とバカ息」子のスキップ)。ダンスの先生役にジェシカ・ゾー(ゴシップガールのヴァネッサ、「銃弾の副作用」のグレッチェン)。ビリーの友人ランディ役にロブ・リグル(モダン・ファミリーのギル・ソープ)。

 失業したセールスマンが、全くIT音痴にも関わらず無謀にもグーグル社のインターンに応募する。なぜグーグルなのか。パソコンを見ていて、たまたま目に付いた「Google」の文字…って あまりに安易。しかもインターンって、20代の若者ばかり。みな優秀な学生だ。そんな彼らに混じって、採用されると信じる彼らは、全くどうかしているとしか思えない。

 だがそんな彼らがなぜかインターンとして採用される。チーム分けでは誰にも仲間に入れてもらえないが、同じようなあぶれ者でチームを結成。バラバラだったチームも次第に結束し… と言う、思った通りの展開だ。

 若者には若者の、中年には中年の長所がある。彼らが協力し、それぞれの長所をうまく発揮し、課題に取り組む様子は見ていて楽しい。若者たちからバカにされるシーンではX-MENが、ビリーたちが若者に教訓を垂れるシーンではフラッシュダンスが、そして課題のひとつでクィディッチ(ハリーポッターシリーズの中に出てくる架空の競技)が行われたりと、映画好きにはうれしいエピソードも。グーグル社の内部を見られるのも興味深い。

 意外性はないが、「オタクの若者&IT音痴のおじさん」チームの奮闘振りはなかなか面白かった。

|

« [映] APP:アプリ | トップページ | [映] ジゴロ・イン・ニューヨーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/62417846

この記事へのトラックバック一覧です: [映] インターンシップ:

« [映] APP:アプリ | トップページ | [映] ジゴロ・イン・ニューヨーク »