« [映] ドラキュラZERO | トップページ | [映] あしたの家族のつくり方 »

2015年10月21日 (水)

[映] ジョン・ウィック

 足を洗った殺し屋の復讐物語。

John_wick
 最愛の妻を病で亡くした男ジョン。絶望していた彼の元へ、亡き妻から贈り物が届く。彼の失望を予期していた妻は、彼に子犬デイジーを送る手配をしていたのだった。思わぬ贈り物に希望を見いだし、再び人生を歩み始めたジョンだったが、ある夜、強盗に押し入られ、車を奪われた挙げ句、愛犬デイジーを殺されてしまう。強盗が、ロシアン・マフィアのボス、ヴィゴの息子ヨセフたちだと突き止めたジョンは、復讐を決意。彼はかつて凄腕の殺し屋だったのだ…

 ジョン役にキアヌ・リーヴス。妻役にブリジット・モイナハン。ヴィゴ役にミカエル・ニクヴィスト(ミレニアムのミカエル、ゼロ・アワーのホワイト・ヴィンセントなど)。息子ヨセフ役にアルフィー・アレン(ゲーム・オブ・スローンズのシオン・グレイジョイ)。ジョンの旧友の殺し屋マーカス役にウィレム・デフォー。ヴィゴの手下役にディーン・ウィンタース(OZのオライリー、バトル・クリークのラス・アグニュー刑事など)。ジョンを狙う殺し屋ミス・パーキンス役にエイドリアンヌ・パリッキ(エージェント・オブ・シールドのボビー)。自動車修理業のオーレリオ役にジョン・レグイザモ。ホテルの支配人役にイアン・マクシェーン(デッド・ウッドのアル)。ホテルのマネージャー役にランス・レディック。ジョンの旧友ハリー役にクラーク・ピータース。

 最愛の妻を亡くして絶望しているジョンが、子犬デイジーに癒され、生きる希望を見いだす。だが、ロシアン・マフィアのボスのバカ息子に車を奪われ、デイジーを殺されてしまう。襲われたことよりも、デイジーを殺されたことが許せない様子のジョン。封印していた武器を再び取り出し、復讐を始める。そう、彼はかつてこのマフィアの仕事をしていた、凄腕の殺し屋なのだ。

 ジョンの戦いっぷりがすごい。常に複数の敵と戦う。目の前の敵を押さえ込みながら~の、遠くの敵を射殺。必ずとどめを刺す。とはいえ、彼1人でできることは限られているので、そう簡単には仕留められない。やってやられてのバトルがスリリングだ。

 バカ息子ヨセフ役が、ゲーム・オブ・スローンズのシオン役の彼。おバカっぷりがピッタリの配役(イメージね、実際の役者さんの事は知らないので)。とんだ相手を敵に回しちゃったね…

|

« [映] ドラキュラZERO | トップページ | [映] あしたの家族のつくり方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/62520870

この記事へのトラックバック一覧です: [映] ジョン・ウィック:

« [映] ドラキュラZERO | トップページ | [映] あしたの家族のつくり方 »