« [映] あしたの家族のつくり方 | トップページ | [映] メイズ・ランナー »

2015年10月24日 (土)

岡部コスモス畑 と 玉露の里

 藤枝市岡部にある道の駅「玉露の里」近くの田んぼが、コスモス畑になっているという話を聞いた。10月中旬が見ごろとのことで、ちょっと過ぎている気はしたが、どうしても見に行きたいという夫に連れられ、行ってみることに。

 玉露の里のすぐ近く、岡部の「殿」と言う辺り、朝比奈大龍勢のやぐらの周りだ。減反でお休みの田んぼを利用してコスモス畑にしているとのこと。なので、来年は道の反対側がコスモス畑になるよと教えていただいた。

 畑のすぐ近くに臨時の有料駐車場ができていたが、玉露の里から歩いて行かれる距離なので、玉露の里に車を停めて、散策。

Img_2938
Img_2946
 川沿いを歩いていくと、次第にコスモスが見えてくる。日差しも強すぎず、風は心地よく、まさに秋。お散歩日和。

Img_2965
Img_2971_320x240                 向こうに見えるのが、朝比奈大龍勢のやぐら

Img_2981_320x240
Img_3002_320x240
 ピークは過ぎた感じではあるが、まだまだ綺麗。一つ一つの花ももちろん綺麗だが、やっぱりこれだけたくさん咲いていると壮観。好きな花を摘んで買えるらしく、20本300円。しっかりしてるね。維持費もかかるからね。募金も募っていた。

Img_3024_320x240

Img_3025_320x240
 玉露の里の茶室近くにカフェができたと聞いて、そこもちょっと覗いてみる。今年の夏にかき氷屋さんとして始まったらしいのだが、涼しい季節になり、おでん始めましたとのことで行ってみるが… 誰もいないし、やっているのかどうかも不明… だいたい、どこが入り口? テラスで食べるってこと?? ここまで来た段階でかなり汗だく、おでんの気分ではなくなってしまい、結局、玉露の里に戻り、蕎麦でも食べようということに。まだおでんの時期にはちょっと早かったね。もうちょっと寒くなってから再チャレンジしよう。

Img_3039_320x240
Img_3035_320x240                         特製つけそば

Img_3033_320x240               岡部汁 豚汁のような汁に自然薯を投入して食べる

 ここの蕎麦はほとんどが茶そば。(まぁ、玉露の里なので…) それも美味しいが、できれば普通の蕎麦が食べたいなとメニューを見ていたら、 「特製つけそば」だけが普通の蕎麦だったので、私はそれに。夫は「名物」と言う言葉に釣られて「岡部汁」。

 岡部汁をちょっと味見させてもらったが、普通にうまかった。でも家でも作れそう。つけそばも、蕎麦は茶そば同様、ちょっともちもちした不思議な食感の蕎麦。あまり蕎麦粉の感じはしないがまぁまぁうまい。つけ汁は、ごま油の香りがとてもよく、期待度大。だが… 甘いっ! 甘すぎるっ! 味がうすいと言う意味ではない、文字通り甘ったるいのだ。甘すぎて閉口。お好みでラー油をかけてと言われたが、辛いの苦手なのでムリ。ラー油入れようが何入れようが、この甘さはいかん… 蕎麦だよ蕎麦。この甘さはありえない。次はないわ。ただ、乗ってたチャーシューはとてもうまかった。

 たらふく食った後に、道の駅で「きび大福」(これもやたら甘かった)やら、「割れかりんとう」(一見、せんべいのような平べったいかりんとう。味見させてもらったら、黒糖の香りがとてもよくてうまかった)やらを購入。その場で大福もちょっといただく。

 ちょっとは運動になるかなと思ったのだが… 結局、摂取カロリーの方が高そう。でも気持ちのよい空気の中、綺麗なコスモスに癒された。

|

« [映] あしたの家族のつくり方 | トップページ | [映] メイズ・ランナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/62541272

この記事へのトラックバック一覧です: 岡部コスモス畑 と 玉露の里:

« [映] あしたの家族のつくり方 | トップページ | [映] メイズ・ランナー »