« 100円ショップの毛糸で アクリルたわし | トップページ | [映] 17歳のエンディングノート »

2015年10月29日 (木)

[映] スマイル、アゲイン

 落ちぶれた元サッカー選手が、息子との関係を取り戻そうと奮起するお話。

Playing_for_keeps_289x320
 かつてサッカーのスター選手だったジョージ。怪我が原因で引退後、すっかり落ちぶれていた。元妻ステイシーと暮らす9歳の息子ルイスとも長い間疎遠になっていたことを悔いた彼は、近くに引越し、関係を修復しようと考える。ルイスが通う地元のサッカーチームでの指導が好評で、コーチを引き受けることに。そこで子供たちのママたちの人気者となり…

 ジョージ役にジェラルド・バトラー。元妻ステイシー役にジェシカ・ビール。サッカーチームに子供を通わせる親カール役にデニス・クエイド、その妻パティ役にユマ・サーマン、デニース役にキャサリン・ゼタ・ジョーンズ、バーブ役にジュディ・グリア(ブルース一家は大暴走のキティ)。ジョージの大家さん役にイクバル・テバ(Gleeの校長)。ジョージのかつてのチームメイト?で今はスポーツコメンテイターをしているチップ役にジェイソン・ジョージ(サンセット・ビーチのマイケル、イーライ・ストーンのキース・ベネット、グレイズ・アナトミーのDr.ベン・ウォーレンなど)。

 絶頂期に怪我で引退はつらかっただろう。その後どんなことがあったのか詳しくはわからないが、妻ともうまくいかなくなって離婚、息子とも疎遠になっていたジョージ。だが、子供の成長に関われるのはほんの一時だ。関係を取り戻したいと考えた彼は、近くに引越し、積極的に関わることに。サッカーの送り迎えをしていて、コーチのあまりのやる気無さを見かねてちょっと指導したらママたちの人気者に。コーチを本格的に引き受けることに。そりゃ、元プロに教われるんなら、親はうれしいよね。

 サッカーママたちは独身のジョージを狙う。シングルマザーはともかく、既婚のママまでもがジョージに迫る。よく映画やドラマで見るパターンだが、こういうことって本当に多いんだろうか。

 コーチとして、父親として精一杯やっているジョージはとてもいい人で、何が原因で離婚となったのかが逆に疑問だった。だが、ママともたちとのドタバタあり、父親として息子に全力で向かう姿もほほえましく、まだ元妻に未練があるあたりも愛らしい。ほのぼのと楽しめた。

|

« 100円ショップの毛糸で アクリルたわし | トップページ | [映] 17歳のエンディングノート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/62571194

この記事へのトラックバック一覧です: [映] スマイル、アゲイン:

« 100円ショップの毛糸で アクリルたわし | トップページ | [映] 17歳のエンディングノート »